2019年12月21日

夜間開園フラワーセンター

 暮れも押しつまった12月21日(土)、日比谷花壇大船フラワーセンターでは「冬の夜間開園」が行われました。玄関からの道では様々な光が出迎えグリーンハウスでは寺村サチコ個展「ゆりかごに棲む!」の絹の薄い布が織り成す不思議な空間が照らし出されています。
 午後5時からは本館2階のフラワーホールを舞台に「フラワーコンサート クリスマススペシャルコンサート」が開かれました。赤いサンタクロースの衣装で出てくるヴァイオリン・アンサンブル「ムーサ」に会場いっぱいの人から大きな拍手が湧きました。
 ️<年内は12月28日まで。新年は1月4日から開園され、4日と5日は「新春くじ引き」(なくなり次第終了)があり、7日には「七草がゆのふるまい」(午前10時から100食限定)が予定>
IMG_20191221_163509.jpg  IMG_20191221_170301.jpg  IMG_20191221_162913.jpg  IMG_20191221_163004.jpg  IMG_20191221_163024.jpg  IMG_20191221_170057.jpg

posted by 玉縄だより at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

愛の郷 ふれあい茶屋

 毎月第3土曜日(1月と8月を除く)に「かまくら愛の郷」でふれあい茶屋が開催されています。入所者、通所者とその家族、およびボランティア団体、地域住民が参加しています。もちろん縁の下の力持DSCN0028.jpgちとして職員が献身的にサポートしています。12月21日は恒例の「植木リトル・エコー・アンサンブル」と「石川一郎歌謡ショー」がイベントとして登場しました。
 植木リトル・エコー・アンサンブルはクリスマスシーズンという事で、メンバー全員がサンタ帽に赤いチョッキの衣装でムードを盛り上げ、クリスマス・年末が近づいた事を実感しました。徳洲会職員の石川一郎氏は千葉県から自家用車で参加し、幅広いレパートリーを軽やかに熱唱し昭和20〜30年代の曲は参加者から盛大な拍手が送られました。ふれあい茶屋のもう一つの特色は、関谷の盛田さんが栽培した新鮮な「鎌倉野菜」が販売される事です。白菜、ネギ、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、カリフラワー、ゴボウ、玉ねぎ、八つ頭等々。皆さんも一度足を運んでみては如何ですか。(編集委員・深見正美)
 DSCN0033.jpg DSCN0026.jpg 
 DSCN0031.jpg DSCN0023.jpg



posted by 玉縄だより at 21:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月17日

湘鎌 19回院内コンサート

  <湘南鎌倉総合病院総務課・庄山勇輔さんからお礼の投稿>
 第19回目となる12月の院内コンサートも皆様のおかげで無事に終えることが出来ました。
今年で3回目の出演となる湘南白百合学園の管弦楽部(写真)の皆さんも素晴らしい演奏をして頂きました。
 演奏者の方々には怒られてしまうかも知れませんが、私は心地良い演奏を聴きながら転寝をする瞬間が大好きで幸せを感じます。患者様や地域の皆様にも、これからも癒しの音楽を届けていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。
IMG_5783.JPG IMG_5817.JPG
posted by 玉縄だより at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月16日

植木小で和凧つくり

 12月14日(土)午後1時30分から植木小学校図工室で和凧づくりが行なわれました。植木小学校特色づくり地域委員会会長の石井氏に講師をお願いし、地域の方々や青少年指導員の方々にお手伝いを頂き世界でたった1つの和凧が出来上がりました。
 小学校1年生の時に始めて参加し、今回で6回目という6年生のお友達も2人もいました。お家には5コの凧が飾ってあるそうです。素晴らしいですね。
 凧揚げ大会 令和2年1月4(土)10時から12時まで(雨天中止)
 《空高く上がってくれることでしょう》
1.JPG 3.JPG 4.JPG 5.JPG

posted by 玉縄だより at 19:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

玉縄マルシェ JAさがみで

  最近、良く耳にします『マルシェ』は今やイベントの定番化となり方々で開催されるようになりました。『マルシェ』とは“市場”を指していますが、この市場へ行って来ました。

 「JAさがみ」玉縄支店が会場で12月13日(金)午前9時〜午後2時30分まで開催されました。抽選会も行われ、私は2等を当て、年越しソバを手に年の瀬に“当たりくじ”を得ました。玉縄地区でこのようなイベントが行われていることを初めて知りました。この『マルシェ』は今後、2ヶ月に一度、地場の野菜、安心安全のコープマーク品、家庭用品などなど、大盛況の賑わいを肌で感じてきました。

 まだ産声を上げたばかり、今後2ヶ月に一度『マルシェ』が企画・予定されています。

DSC01094.JPG DSC01095.JPG DSC01097.JPG

DSC01099.JPG DSC01092.JPG DSC01093.JPG


posted by 玉縄だより at 11:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月06日

ふれあいフェステバル

 12月には年に1度、鎌倉市内の障害者施設や作業所のメンバーが集まって日頃の成果を発表IMG_20191206_130347.jpgする場所として「ふれあいフェスティバル」があります。今年は12月6日(金)午後1時に深沢行政センター3階ホールを会場に大勢が集まりました。
 さくら会とスローライフ、ひがし、ひかりによる合唱で開幕します。ミュージックベルやダンス、タップダンスなどが終わると休憩をはさんでゲストの「おどるなつこ/あしおとでつながろう!プロジェクト」によるタップダンスパフォーマンスです。玉縄地域からの参加施設等は鎌倉薫風、鎌倉清和園。清和園はタップダンス「君がいるだけで」を披露しています。ますます全員参加のイベントは盛り上がって行きました。(編集委員・江上尚志)
️ =写真=プログラム、参加団体による販売とステージは合唱です。
 IMG_20191206_124445.jpg IMG_20191206_124705.jpg  IMG_20191206_132941.jpg


posted by 玉縄だより at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月04日

ふれあいショップ 店開き

 12月3日から9日は「障害者週間」です。鎌倉市では実行委員会を中心に12月4日(水)モノレール大船駅前で「ふれあいショップ」を開催しました。ペディストリアンデッキには地域作業所や福祉団体が並んで自主作品などの販売に改札口から出てきた人たちに声をかけています。写真は虹の子作業所のクッキー
  (編集委員・江上尚志)
 IMG_20191204_101215.jpg IMG_20191204_101540.jpg 
 IMG_20191204_100502.jpg IMG_20191204_101426.jpg
posted by 玉縄だより at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記