2016年12月24日

世界で一つの凧 植木小で

 冬休みの最初の日、植木小学校特色づくり地域委員会主催による和凧づくりが植木小学校図工室で開催されました。和紙に描いてきた絵に、空高く揚げるための骨組み作りを行ないます。お父さんやお母さんと一緒に1つの凧を通して同じ時間を共有し、心を通わせる素敵な一時を感じることが出来ました。低学年の子ども達が多かったため、保護者の真剣な顔は頼もしくもありました。 

ある会話  「どうして和凧づくりをするの」 「作れる人が居なくなってしまうから教わっておくんだよ」 植木小学校では、日本古来の伝承も伝わって行ってくれるかな。

(写真説明左から順に@西村委員長あいさつA講師の石井英明氏B骨組みの竹を通す穴をカッターで切りますC竹にたっぷりと糊を付け和紙に貼り付けますD五円玉に三本の糸を通し中心を決めますE世界で一つの凧の出来上がりです)

1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG 5.JPG 6.JPG


posted by 玉縄だより at 09:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月18日

ロジュマンで、年忘れ「いきいきカフェ」

 鎌倉ロジュマンの連続45ヶ月目の「いきいきカフェ」は、12月17日に2年ぶりのテレビレポーター東海林のり子さんを講師に迎えました。東海林さんは大学時代から親友の女優である野際陽子さんや故人となった永六輔さんら彼女が出逢った素敵な人々のことを、ユーモア交えた巧みな話術で70人の出席者を約40分魅了しました。お話の後はちょっとアルコールも入って皆でお弁当とおしゃべりを楽しみ、最後は当たり外れなしのビンゴゲームで盛り上がり、年忘れを楽しみました。
DSCN0121.JPG DSCN0123.JPG

 路草会も最後の美化活動
 ロジュマンの管理組合並びに自治会合同の今年最後の構内美化作業「路草会」を12月18日、午前9時から行い新年を迎える準備を終えました。
DSCN0124.JPG DSCN0125.JPG DSCN0127.JPG
posted by 玉縄だより at 19:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月11日

城廻自治会でもちつき大会

 12月11日(日)晴れて寒い朝から暖かくなった午後2時頃まで城廻自治会恒例の「もちつき大会」が開催されました。ベテランや若い人が交替で餅をついて行きます。久しぶりに食べて嬉しいね!の声に笑顔の交流があります。とん汁も焼きいもも人気で行列ができていました。自町連の正木会長を始めとする来賓にも喜んで頂きました。
DSC_2147.jpg DSC_2157.jpg DSC_2180.jpg DSC_2172.jpg
posted by 玉縄だより at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月10日

グランマークスでChristmasを

    (鎌倉グランマークス=川越康志さんからの投稿です)
 来る18日(日)に、鎌倉グランマークスにて、「クリスマスコンサート」を開催します。今年は10回目の節目の年にあたり、第1回のコンサートの際に素晴らしい演奏を披露されたヴァイオリニストの椿太陽氏をお招た記念の会となります。当日は、第1部と第2部の二部構成となっており、第1部では子供向けの楽しい演奏を、第2部は大人向けに濃密な三重奏をお届けします。この機会にぜひ、皆さんで美しい調べに酔いしれては如何でしょうか!
IMG_0730.jpg
posted by 玉縄だより at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

みらいふる鎌倉 親善バス旅行

                       (ロジュマン鎌倉在住=古田昌弘さんからの投稿です)
 12月8日、今年最後のみらいふる鎌倉による日帰りのバス旅行が行われました。ジブリの世界と評判の房総・君津「濃溝の滝」、秋の長雨と寒むさで、例年なら絶景の紅葉を目に焼き付け、新たな年を迎えられるものと期待していたものの紅葉は残念ながら終わっていました。
 昨年12月11日に都市との交流を目指し、廃校になっていた保田小学校跡地をリノベーションした道の駅は、126年の歴史が受け継がれ、今回見たときには宮尊徳カフェや鋸南楽市、花マルシェ、食堂、校内トイレ、宿泊施設など美しく綺麗で充実した設備になっていました。
 インスタグラムで話題沸騰の「濃溝の滝」は色変わりの枯れ枝。君津市の南部、笹川湖片倉ダム整備で誕生したもので、駐車場・天然温泉の清水渓流広場や人気スポットはまさにジブリの世界。「亀岩の洞窟」(濃溝の滝)に君津市長は「吊りがね 幸運の鐘」と命名。 初夏に蛍、秋の紅葉を楽しみに再度トライしたくなる日の出の光線 名月フルムーンに現れるハート印・名所。残念なのは高原の鹿野山神野寺にも紅葉は枯れ果てて暮を迎えようとしていました。
(写真は保田小学校後の道の駅、濃溝の滝への道中と鹿野山神野寺など)
DSCN0002.jpg DSCN0048.jpg DSC02132.jpg DSC02144.jpg DSC02163.jpg DSCN0064.jpg

posted by 玉縄だより at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

じょうどうえ おゆうぎ会

12月10日(土)冬晴れの「明照フラワーガーデン保育園」です。平成28年4月、岡本に生まれた保育園の児童による「じょうどうえ おゆうぎかい」は園児たちと両親、祖父母で賑わっていました。一緒に歌ったり、飛んだり跳ねたりする先生方の笑顔が素敵でした。※「じょうどうえ(成道会)」はお釈迦様が悟りを開かれた日です。
(写真左上から親の会会長、理事長、園長のご挨拶)
DSC_2136.jpg DSC_2144.jpg DSC_2140.jpg DSC_2139.jpg  DSC_2141.jpg DSC_2146.jpg


posted by 玉縄だより at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月03日

城廻で夜間防災訓練

12月3日(土)午後5時に渡辺寿三ー城廻自治会会長の「開始宣言」があり夜間防災訓練がスタートしました。訓練の目的はテントの設営と撤去、照明などで夜の帳が降りた防災倉庫のある公園を舞台に約20人が集まっての真剣な訓練でした。ケーブルテレビの取材もあり地域防災を考えるための企画でした。 (編集委員・江上尚志)
DSC_2017.jpg DSC_2024.jpg DSC_2029.jpg DSC_2035.jpg

posted by 玉縄だより at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月02日

障がい者中心にふれあいフェステ

 12月2日(金)午後1時から障害者施設や団体で生活している人たちを中心とする「ふれあいフェスティバル2016」が開催されました。ふれあいフェスティバル実行委員会と鎌倉市の共催で鎌倉駅前の鎌倉市生涯学習センター(きらら鎌倉)が会場です。玉縄地区の「鎌倉薫風」「鎌倉清和園」の方たちも歌や踊りで楽しそうに参加していました。
DSC_2012.jpg DSC_2007.jpg DSC_2006.jpg DSC_2004.jpg

posted by 玉縄だより at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

民生・児童委の委嘱式が

 12月1日、鎌倉生涯学習センターホールで民生委員・児童委員の退任式ならびに委嘱式が行われました。玉縄地域を担当する第9地区は、新任者11名を含め26名で新しいスタートをきります。登校拒否や介護保険の改定、引きこもりなど多くの問題がありますが、地道に活動を続けていきます。

第9地区民生委員児童委員協議会

記・深見 正美

DSCN0023.JPG DSCN0024.JPG DSCN0027.JPG

posted by 玉縄だより at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

大船駅西口駐輪場供用開始

12月1日、改築なった大船駅西口駐輪場が1年ぶりに供用開始になりました。当日は朝のうちが雨だったので、利用者の出足はいまいちでしたが、大船駅西口の駐輪場不足はこれで解消されました。
(写真左上から@歩行者デッキからの全景A1階バイク置き場B屋上自転車置き場C歩行者デッキへ直接出入りが)
DSCN0098.JPG DSCN0095.JPG DSCN0096.JPG DSCN0097.JPG

posted by 玉縄だより at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記