2018年05月04日

花を愛で こころの散歩

 5月のGW中、フラワーセンターには花々が咲き競います。人出も多く、予想を上回る入場者のようで活気7(1).jpgに溢れました。新生オープンを機に、1年間フリーパスのチケットが発行されています。年に5度訪れれば元が取れるそうで、年間パスポートを求めた人たちから好評です。
   (植木在住の平井さんから"こころの散歩"の投稿です)
 入場門にて年間パスポート(住所、氏名、年齢などを記入)を購入し園内に。どこから廻ろうかなと思いながら、まずは正面玄関に飾られたお花をパチリ。この時期はなんといっても、シャクヤクとバラ。お客さん達も自分と花、家族と花達とインスタバエに夢中、バラ園では甘い香りも漂っています
 そんな中事件が二つ、最初は40pくらいの子どもの蛇(青大将)、食堂前のテラス席にある大きな木の下から上に向って昇っていて、ち2(1).jpgょっとお腹が膨らんでいます。木から落ちてきたらいやだ! と、言うことで園側に連絡。遠巻きに見守る中、園長自ら捕まえてくれました。ホッとして椅子に座ってお茶。もう一つはリス。市内ではいたる所に出没しますが、園の中では初めて。当たり前ですね。そんなこんなで、ビックリもしましたが、咲き誇る花々にふれながら園内をゆっくり一廻り。帰りには出来上がったパスポートを受け取って、また来るね。”こころの散歩”
10(1).jpg 3(1).jpg 1(1).jpg 4(1).jpg 5(1).jpg 6(1).jpg 8(1).jpg 9(1).jpg

 4000人超える入園者で賑わい
 好天の続く大型連休を迎え、フラワーセンターは花盛り、人盛りです。バラ園とシャクヤク園は例年より早く満開で、5月4日(金)は4,000人を超える来客者が、5月晴れの青空の下で園内を楽しんでいました。5月5日(土)の「こどもの日」と6日(日)は更に多い来園者が見込まれます。(写真は上からバラ園、芍薬園、芝生広場等の順)
3(2).jpg 4(1).jpg 5(1).jpg 7(1).jpg 8(2).jpg 9(1).jpg 
posted by 玉縄だより at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月02日

子どもたちの成長願って…

 GWまっただ中。激しい高速道路の渋滞も何のその、祖父母に可愛い孫の顔を見せようと故郷へ向かう車の列。「混雑はまっぴら。家の中が一番」と出不精を決め込む人々。連休の過ごし方は人さまざまですが、快適な季節の中、子どもの日を前に玉縄の家々にも鯉幟がおよぎ、子どもたちの成長を願って五月人形が飾られます。
IMG_20180502_153808.jpg
        (城廻・Aさんからの写真投稿です)
 この子が大きくなったら立派な人になるように、兜や五月人形「武」を飾って祝いました。祖父母も両親もみんなでお祝いしたものです。玉縄の旧家に伝統が残っていました。 (台・Oさん宅)
IMG_20180502_153759.jpg IMG_20180502_153824.jpg IMG_20180502_153847.jpg

 5月5日「こどもの日」を待ちかねるように玉縄地域でも青空のもと元気に鯉のぼりが泳いでいます。
  (関谷・城廻地区で)
IMG_20180421_105208.jpg IMG_20180421_105421.jpg IMG_20180421_105434.jpg

posted by 玉縄だより at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

会長とお茶しませんか

 さる4月21日と28日、鎌倉グランマークス自治会で自治会会長と「お茶しませんか」と言うユニークな会合がもたれました。自治会活動の活性化を目指しての試みです。
    (鎌倉グランマークス自治会 白井克実会長からの投稿です)KGM_0428.jpg
 自治会会員の限定ですが「会長とお茶にしませんか?(自治会つながりカフェ)」を自治会主催で開催しました。開催目的は近年当自治会会員減少が目立つようになり、
・何を自治会に求めているのか?
・何が不足しているのか?
アンケートした結果、シニア向けサービスの欠如、子ども会役員の不満が寄せられました。
 そこで、さらに生々しい声を直接聞こうということで、自治会つながりカフェを半信半疑で開催してみました。意外にも手ごたえがあり、2回実施しましたが、いずれも10人前後の参加者がありました。参加年齢層も思惑通り、ミドル世代〜シニア世代と多様年齢の方々が参加されました。まさしく、自治会ならではの「つながり」を提供し、自治会運営にプラスになるご意見を多数頂くことができました。今後は、年4回と開催回数は少ないですが、継続開催に取り組めることになりました。
20180428_121757478.jpg 当日案内(なぜカフェなのか).jpg



posted by 玉縄だより at 12:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月28日

玉縄地域の年次総会開く

 玉縄自治町内会連合会(正木重郎会長)と玉縄地区社会福祉協議会(小川サヨ子会長)の30年度定時総会1.JPGが4月28日、植木の鎌倉清和ホールを会場に開かれました。両総会ともに執行部から提案された29年度の事業、決算報告を了承するとともに、新年度の事業計画とこれにともなう関連予算案を原案通り承認しました。
 30年度の事業計画としては、自町連、地区社協が連携・協力する形で玉縄まつりやわくわく体験あそび場など、例年通りの事業を推進することにしており、さらに本年4月から再開したフラワーセンターが玉縄地域のシンボル的資産でもあることから各種事業にも協力、センター側も玉縄の街づくりに役割を果たしてもらうことなども、提案されました。
 また玉縄地区社協では、湘南鎌倉病院とタイアップして医療関連の懇談会や福祉、法律の相談会を定期的に実施していることに加え、とくに高齢者への支援が喫緊の課題でもあることから、会食会を中心とした集いの開催や、要支援者への各種援助活動など一層力コブをいれていく方針などが示されました。
 総会の合間には保護司の団体から、自治・町内会から保護司の候補選出への協力要請があったことや、この4月から鎌倉市市民生活部の地域のつながり推進課が、課名を地域のつながり課に変更したこともあって、街づくり活動を地域と共に推進していく旨の表明がありました。
2.JPG DSC01873(1).jpg DSC01871(1).jpg DSC01874.JPG 
posted by 玉縄だより at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月27日

民生・児童委員の総会

 鎌倉市民生委員児童委員大会・総会が4月25日、鎌倉生涯学習センターホールにおいて189名の委員が出席して開催されました。市長などの来賓祝辞に続き「校内居場所カフェの取組み」講演が行われ、教師の専門性では解決できない課題の発見、家・学校・地域をつなぐ交流相談の重要性を認識いたしました。

 本年度の重点事業として @児童委員としての知識・資質の向上を目的として研修会の実施 A民生委員児童委員活動のあり方についてのアンケートの実施の事業計画を採択し、地域住民の信頼と期待に応え、地域の実情に合わせた取り組みを進めてまいります。       (第九地区民生・児童委員協議会会長・深見正美記)

DSC00089(1).jpg DSC00093(1).jpg DSC00094(1).jpg


posted by 玉縄だより at 21:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

咲き競う花々…フラワーセンター

 フラワーセンター 大盛況
好天も幸いして、新生フラワーセンターが大盛況です。連日、近隣の小学校・幼稚園・保育園などの遠足で、芝生エリアとピクニック広場はこども達の声で溢れています。また、藤が盛りです。薄紫の藤だけでなく白藤や珍しい「しだれ白藤」も見事です。そして、そろそろバラの季節です。
1.JPG 2.JPG 3.jpg 4.jpg
 関谷「中村」のツツジ
関谷インターの手前、神奈中バス停「中村」の傍の早雲台斜面を彩るツツジが壮観です。是非、お出掛けの上お楽しみ下さい。
1.JPG 2.JPG 3.JPG

 春の日差しの中の保育園々庭
或る日の明照フラワーガーデン保育園(ロジュマンとフラワーセンターの間)の園庭、ゼロ歳から3歳児までが暖かい陽光の下で元気に遊んでいました。(ゼロ歳児は保母さんの腕の中で)
1.JPG 2.jpg 3.JPG
posted by 玉縄だより at 21:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月25日

関谷城廻で福祉講座

 4月25日(水)10時より、関谷城廻町内会「福祉講座」を開催しました。
大雨警報が発令されている中でしたが湘南鎌倉総合病院の救急総合診療科の山上先生に救急医療の立場から、地域住民に伝えたいこと、人生の最終段階について家族で話し合っておく必要性など対話を交えながら講演していただきました。
 DSC_0393.jpg DSC_0390.jpg

posted by 玉縄だより at 14:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月24日

玉縄支所長交代で懇親

 鎌倉市・玉縄支所の新しい支所長に着任した今井伸行さんと、前支所長だった下平和彦さんらとの懇親歓送迎会が4月23日、大船の千馬で開かれました。地元側として玉縄自治町内会連合会役員と玉縄地区社会福祉協議会の理事が参加しました。懇親会の冒頭玉縄自町連会長の正木重郎さんから、玉縄地域で活動された下平さんの貢献に謝意を表するとともに、今後も新任の支所長とともに、行政と連携して玉縄の発展に一層努める旨、挨拶がありました。
 両氏は3月31日で定期異動になり、合わせて同時に異動した前係長樋口秀之氏、新係長の渡辺浩平氏、また4月1日で着任した生活支援コーディネーターの井上達夫氏さんも加わり、玉縄での懐かしい思い出や、今後の玉縄発展への思い入れなど和気あいあいの雰囲気の中で、玉縄の絆を一層深める懇親の夕べとなりました。
1.JPG 5.JPG

 今井新支所長の抱負 障害福祉の仕事に8年間従事しましたが、そのこと以外では市役所内部の仕事が中心で、特に地域の方々に直接お世話になるのは、昨年の深沢支所が初めてでした。これからは、行政と地域住民の皆様方がより協力し合って、まちづくりを進めていく必要があると考えています。微力ではありますが、玉縄地域のまちづくりに尽力させて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。」(マイタウン玉縄あてに頂戴した抱負の一部抜粋です。詳しくは別項で掲載します)  
posted by 玉縄だより at 06:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月21日

よへい谷戸で自然体験

 4月21日、午後1時関谷の「よへい谷戸」で防災子どもイベントー親子で自然体験ーが行われました。
地域防災推進連絡会主催、関小ブロック防災協議会共催のイベントに地域の小学生、幼稚園児30人以上が保護者と一緒に集まってきました。
 江上会長の挨拶、関谷川をきれいにする会・川村会長の説明、芹沢さんの説明に続いて3グループに分かれて活動しました。自然観察(オタマジャクシを探す)、タケノコ掘り、防災の話を聞くの3グループの子どもと保護者が熱心に参加していました。
IMG_20180421_130734(1).jpg IMG_20180421_130843(1).jpg IMG_20180421_131226(1).jpg IMG_20180421_133839(1).jpg IMG_20180421_142324(1).jpg IMG_20180421_142441(1).jpg
posted by 玉縄だより at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

早雲旗揚げの地を訪ね

玉縄歴史の会主催によるバスツアーが行なわれました。4月19日(木)観音側にある大観ビル前から沼津に向けて出発、北条早雲旗揚げの興国寺城跡、三嶋大社で参拝、そして国指定史跡でもある山城山中城跡を訪ねました。
3.jpg 2.jpg 1.jpg 4.jpg
posted by 玉縄だより at 14:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記