2022年03月26日

避難所マニュアルが完成

玉縄地区防災会議が取り組んできた、非常時における避難所の運営マニュアルが完成、3月26日に玉縄学習センター第4会議室に地域の防災を担当する50人余が集まり完成報告会を開きました。
 昨年の3月18日以来検討が重ねられた玉縄地区避難所マニュアル策定委員会の玉縄、植木、関谷の各小学校区と玉縄中学校区に共通の避難所運営マニュアルを出席者全員の賛成で完成させたものです。
 報告会では同策定委員会の渡辺寿三委員長からの挨拶に続き玉縄支所長を始め、地域の小中学姣長、小川・地区社協会長等の挨拶があり会議が進められました。これまでの経緯としてマニュアル策定委員会、学校別開催(校内案内、検討会議)、コア会議等がコロナ禍に対応しながら進められてきました。
12月25日の中間報告会に続く今回の完成報告会で、玉縄地区避難所マニュアル案が報告され、修正点の報告、質疑応答を経て全員一致で避難所マニュアルを採択しました。次年度からは各小中学校区ごとの避難所運営を検討することがスタートします。
unnamed.jpg unnamed (1).jpg unnamed (2).jpg unnamed (3).jpg
posted by 玉縄だより at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月24日

更紗モクレンの名所

3月24日(木)春の彼岸が明ける日の貞宗寺を訪ねました。名物の更紗木蓮(サラサモクレン)が見事に咲いています。竹林入り口のミツマタや諸葛菜(花大根)も春を謳歌しています。
(編集委員・江上尚志)
unnamed.jpg unnamed (3).jpg unnamed (2).jpg unnamed (1).jpg
posted by 玉縄だより at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月14日

龍寶寺に新トイレ 桜も満開

 梅の花びらが舞い落ち玉縄桜が咲いた3月14(月)に龍宝寺の山門そばに新しいトイレが完成しました。玉縄歴史館、重文の石井家住宅のある「龍宝寺」は、玉縄地域の花の寺としても知られ参拝する人も年々増えているそうです。(龍宝寺住職)完成したトイレは、神奈川県からの助成と篤志家の寄付もあって新しくしたそうです。利用時間は午前8時〜4時45分です。(編集委員・江上尚志)
unnamed.jpg unnamed (1).jpg unnamed (2).jpg unnamed (3).jpg

 春全開の花々
 コーナン横広場にある玉縄桜も満開です。ガーデンホームズ横、ライオン公園の白モクレンも満開になりました。(編集委員・石井英明)
 IMG_20220314_093211.jpg IMG_20220314_092636.jpg IMG_20220314_092325.jpg 
posted by 玉縄だより at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月10日

満開の玉縄桜

 フラワーセンターから頂いた3本の玉縄桜の苗木を、ロジュマン構内に植樹して、3月10日は満14年の記念日。約77センチでゴボウのようだった苗木も根元の幹は直径約30センチの立派な成木に育ち、通りすがりの方達の眼や、ヒヨドリ・メジロ達の口を楽しませてくれていています。(編集委員・石井英明)
 <写真=からロジュマン内の2本、かまくら愛の郷前庭の7本、ナスラック正門内の近隣で一番大きい玉縄桜の順>
IMG_20220310_113859.jpg IMG_20220310_113730.jpg IMG_20220310_114110.jpg IMG_20220310_113050.jpg
posted by 玉縄だより at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月08日

春を告げる

 ことのほか寒さが続き、寒波の影響で玉縄桜の開花も前年に比べ半月ほど遅れはしましたが、ようやく花々も芽を吹き、地元玉縄桜も見ごろの便りが届くようになりました。
 また、陽の当たる土手沿いには花のような形をした「フキノトウ」です。蕗の薹という漢字が充てられていますが、春の訪れを実感できる日々になりました。
(桜は清和先のトンネル付近で3/8日撮影)
 image_50728449.JPG IMG_20220308_095907_010.jpg IMG_20220308_095835_985.jpg

 
posted by 玉縄だより at 10:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2022年03月03日

救急センターが完成

 湘南鎌倉総合病院の救命救急センターがこのほど完成しました。3月いっぱいで内部設備整備を終えて、4月1日オープン予定です。救急車の出入口はセンターの向かって右端に変わり、写真の本館前の工事中のエリアには植樹帯が復帰します。(編集委員・石井英明)
  IMG_20220303_105249.jpg IMG_20220303_105047.jpg
posted by 玉縄だより at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月28日

玉縄桜も開花が進む

 フラワーセンターの夜桜延期
 2月26日、27日に予定されていたフラワーセンターの「2022夜桜ライトアップ」は、3月5日と6日の土、日に延期されました。寒波による影響と玉縄桜の開花状況が足踏み状態だったことによるためです。

 昨年より半月以上遅れていた玉縄桜の開花状況も、このところの気温上昇で、一挙に開花が進み始めています。明照フラワーガーデン保育園のフェンス上、かまくら愛の郷の歩道沿いの7本は、隣り合わせで満開に近い状況です。(下段の2枚)
(写真はロジュマンの一本と近隣では最も開花の早いナスラック正門左の玉縄桜=編集委員・石井英明撮影)
 IMG_20220228_082413.jpg IMG_20220224_150717.jpg IMG_20220224_151125.jpg 
 IMG_20220303_101842.jpg IMG_20220303_105926.jpg
一方、玉縄桜と同様開花が遅れていた梅の花もようやく見ごろになり、徳川家にゆかりの深い植木の貞宗寺では紅梅・白梅は今が盛り。そばで椿も寄り添っていました。
  IMG_20220228_103432.jpg  IMG_20220228_103613.jpg 
posted by 玉縄だより at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記