2018年11月28日

秋の収穫まつり

 平成30年の「秋の収穫まつり」が11月25日、鎌倉市立大船中学校の校庭を使って行われました。鎌倉野菜の即売や水産物の販売などが行われたこともあって、朝早くからお目当ての野菜を手にした買い物客で会場は賑わいました。また、会場内では、本年度の鎌倉市優良農・漁業者の表彰ならびに農産物品評会の授賞式も行われ、鎌倉市長賞などを手にした受賞者らが晴れがましい表情をみせていました。
 イベントの行われた会場には、子どもたちに人気のアンパンマンが登場。交通安全キャラバンが行われたり、風船を使ったゲームや鎌倉女子大の学生による子どもたち向けのゲームなどに、親子連れの来場者も楽しいひと時を過ごしていました。また、テントブースでは野菜の即売コーナーのほか、みかんの袋詰めや、お米のすくい取りなどに長い行列が出来ました。
1.png 2.png 3.png 4.png

posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月27日

古河民生委員が表彰

  民生委員児童委員として10年以上にわたり幅広い活動を続け地域福祉の向上に努めたとして、古河詔子民生委員児童委員が、11月27日鎌倉生涯学習センターホールにおいて一般表彰されました。当日は、大勢の市民および来賓が祝福のため来場しました。古河さん これからも玉縄地区の地域福祉のために活躍して下さい。(文責・深見 正美)
DSCN0059.jpg DSCN0058.jpg DSCN0057.jpg DSCN0056.jpg

posted by 玉縄だより at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月23日

子どもと一緒サバイバル

 11月23日(金・祝)午前10時から、関谷の「かん太村」を会場に第2回目の「子どもといっしょにサバイバル inかんた村」が開催されました。秋の終わりの太陽が降り注ぐ中30人を超える子どもたちが集まり、関小ブロック防災協議会の渡辺会長の挨拶でスタートです。
 最初のイベントは空のペットボトルを利用した「簡易浄水器作り」です。続いての「火おこし体験」ではマッチを使ったことのない子どもたちが次々に小さな歓声を上げていました。最後のイベントは「ツイストパン作り」です。ホットケーキのもとでパン生地を作り、細長く延ばして竹の棒に巻き付けて炭火で焼きました。子どもたちが焼き上がったパンを楽しそうに食べる姿に地域の絆を感じました。
 トランシーバーの説明、家庭での防災の話を聞いて終了です。地域の子どもたちを守る重要性を感じました。
IMG_20181123_101811.jpg IMG_20181123_100739.jpg IMG_20181123_103306.jpg IMG_20181123_105223.jpg IMG_20181123_110035.jpg IMG_20181123_111115.jpg
posted by 玉縄だより at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月22日

フェスティバル関谷

 11月22日(木)関谷小学校で恒例の「フェスティバル関谷」が開催されました。
 午前の部は体育館でのステージ発表です。2年生「オーロラの夢」に始まり、4年生「王様の命令」、6年生「なみだ色のカルディア」と楽しい出し物が続きます。前方は全校生徒、後方には保護者席があり拍手と笑い声に満ちていました。じいじ、ばあばも参加して賑やかです。
 午後の部は前半・後半に分かれ教室や体育館を舞台に生徒たちを主体にした様々な企画で全校生徒が一斉に楽しい時間を過ごしました。
IMG_20181122_120354.jpg IMG_20181122_120415.jpg
posted by 玉縄だより at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月20日

功労賞受賞者にお祝い

   (鎌倉グランマークス在住=白井克実さんからの投稿です)
 鎌倉グランマークス自治会では、地域安全安心ボランティア活動(見守り隊:子どもたちの登下校時の通学路見守り活動)を発足に関わり、永年続けてきた方が、平成30年度の市政功労の表彰を受けました。表彰されたことへのお祝いと今後の啓もう活動を兼ねて、11月17日(土)に自治会つながりカフェでお祝い会を実施しました。
 子どもたちと自治会員の皆さん、地域の皆さん、こどもからお年寄りまで幅広い年齢層の方々40名の参加があり、盛大に祝うことができました。お祝い会では、ロジュマン在住のフルート演奏家のご厚意により、お弟子さんによるフルートアンサンブル記念コンサートを開催することができました。コンサートのあと、お祝いということで、ミニたい焼きとお茶など頂きながら、地域つながりの輪が活発に行われました。
20181117自治会つながりカフェ.jpg

posted by 玉縄だより at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

医療・介護フェスティバル

 11月18日(日)10時から第1回湘南鎌倉総合病院 病院祭「医療・介護フェスティバル」が行なわれました。
 玄関前では献血車・救急車の展示があり、アニマルセラピー犬3匹のお迎え。1階では介護ベットや院内コンサート。2階では看護師の制服を着て写真撮影や認知症テストなど。3階では骨密度測定・血管年齢などの簡易測定・薬の調合で薬剤師体験・医療器実体験・介護食の試食等、盛り沢山の内容、特に3階では大勢の人々が体験をなされていました。
 帰りには出口でスタンプラリーのプレゼント救急セットを頂いてきました。
2.JPG 1.JPG
 3.JPG 4.JPG 5.JPG

  (湘南鎌倉病院 総務課庄山勇輔さんからお礼の投稿です)
 11月の病院祭もお陰様を持ちまして、大盛況でした。
今回から「医療・介護フェスティバル」と銘打ちまして、病院全体でイベントを行いましたが、近隣の方々をはじめ、多くの方にご参加頂きました。当院としましても、地域医療の柱として頑張って参りますが、地域の方々の健康の為により身近な存在となれるよう努めて参ります。
 院内コンサートの模様です
IMG_4322.jpg IMG_4323.jpg IMG_4324.jpg
posted by 玉縄だより at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

植木子どもの日

 (植木在住・平井潤子さんからの投稿です)
  11月17日(土)植木小学校にて「植木子どもの日」が開催されました。各学年やクラスで楽しい出し物を企画し、お友達、家族、地域の皆で楽しく遊ぶ日なのです。
 1年生による「ちびっこピカソ」自分の前に座った人の似顔絵を描いてくれます。ジーと見られてちょと恥ずかしいものですね。2〜4年生、自分達で考え作り上げたゲームなど、植木で最高の遊び場で楽しく挑戦していました。
 また、5年生は体育館で迷路やタイムに挑戦しながらの障害物競走・ダンスの披露など。6年生:おまえの後だ・呪いの旅館(お化け屋敷)には長い列が出来ていました。子ども達は前半後半にわかれ、お店の人になったりお客様になったりして1日を楽しんでいました
1.JPG 2.JPG 3.JPG 6.JPG 7.JPG 8.JPG
posted by 玉縄だより at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月19日

スポーツレク鎌倉 盛会に

 11月18日(日)10時から15時まで、鎌倉市・鎌倉市スポーツ推進委員連絡協議会・鎌倉市レクリエーション協会の主催で、かまくら「スポーツレクリエーションフェア2018」が鎌倉武道館で、381人の来場者と協力団体関係者、スポーツ推進委員が参加して開催されました。子供には幼児体育コーナー・チャレンジザゲーム・作って遊ぼう、大人にはニュースポーツの各種競技・体力測定などが行われ、最後にたくさんの賞品が用意されたスタンプラリー抽選会を行い帰られました。
1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG 5.JPG 6.JPG

posted by 玉縄だより at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

錦秋の「いきいきカフェ」

  (堀節子さん=鎌倉ロジュマン在住、投稿頂きました)
 11月17日(土)に開店した鎌倉ロジュマンのいきいきカフェには43名の方が参加されました。穏やかな秋空に恵まれた当日はB棟にお住いの小野 市雄様こと神田 市乃丞様の講談?漫談?雑談?「展覧試合」と題した講演から始まりました。
 現在、マスコミを賑している北方領土問題やスポーツ界、トランプさんの話題などを始めとして、昭和天皇もご覧になったと言う「展覧試合」を口上宜しく熱演していただき、会場は笑いの渦に包まれました。講演後は秋に相応しい手作りのお菓子をいただきながら、楽しい語らいの時間を過ごしました。次回は12月15日(土)に開店予定です。
010.JPG 013.JPG 016.JPG 020.JPG 021.JPG 005.JPG
posted by 玉縄だより at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月10日

玉縄の絆「玉縄まつり」 

  25回目になる「玉縄まつり」が11月10日、玉縄小学校の校庭を使って開かれました。前日までの雨も上がり、青空の広がる好天気となりましたが、季節外れの温かさに演技をする子供たちも汗まみれ。各テントでは自慢のトン汁や焼きそば、たこ焼きなどに行列が出来、いつもながらの賑わいと地域の連帯が広がりました。
 開会の10時には大会の実行委員長でもある正木重郎玉縄自町連会長から「玉縄の絆を合言葉に、これまで25回おまつりを続けてきました。あらため関係の皆さんに御礼申し上げます。絶好のお天気です。今日一日楽しんでいってください」と、挨拶がありました。また、鎌倉市長からの挨拶(代読)や、玉縄地域選出の国会、市会各議員を代表して鎌倉市会議長の中村聡一郎さんからお祝いのメッセージが寄せられました。
 DSC02161.JPG  DSC02166.JPG  DSC02170.JPG 
  開会の10時前から、地元関谷の野菜販売コーナーに大勢の人だかり。お目当ての野菜を買う品定めの人たちが並びました。また、子どもたちに好評の消防はしご車に乗ることの出来るコーナーにも50人の整理券を求めて行列。開会直後には配布も完了、ラッキーな子供たちは33mも伸びるはしご車から会場を展望しました。
 正面に設営された舞台では関谷城廻おはやし会の演奏を手始めに、かまくら玉縄太鼓のみなさんが玉縄中学校の生徒に協力、迫力ある太鼓の音が会場内に響きました。植木リトゥルエコーアンサンブルはご常連。会場の手拍子にあわせジャズのナンバーが続きます。また、玉中の筝曲部、吹奏楽部による演奏がお祭りの雰囲気を盛り上げました。
 DSC02189.JPG DSC02205.JPG DSC02185.JPG

posted by 玉縄だより at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記