2018年07月31日

湘南アイパーク敷地を開放

 武田薬品湘南研究所は4月から湘南ヘルスイノベーションパーク(通称湘南アイパーク)を発足させましたが、来る8月25日から週末の土日に、同所西側の敷地を一般に開放することになりました。時間は10時から16時までの間で、休日の散策やご近所同士の交流などに活用してもらいたいとしています。西側エリアは子どもたちが走り回るには格好のスペース、豊かな緑に囲まれています。
iPark 開放お知らせ_final2.jpg
posted by 玉縄だより at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月30日

夕涼み健康講演会

 シニア層をターゲットに、「健康」をテーマにした講演会が8月4日、鎌倉グランマークスのホールで開かれます。同日は夕涼み会のイベントが開催されますが、とくにシニア層に向けては、湘南鎌倉総合病院の協力を得て、健康に関する講演のほかに健康相談や骨密度の測定、健康体操などが行われます。
 講演の講師には湘南鎌倉病院の塩野前院長、また、骨密度の測定や腰痛を和らげる体操、それに健康相談には同病院の専門の医師らが協力するということです。
 この講演会はマンション住民に限らず「夕涼み会」に来場する地域の人たちにも自由に参加してほしい、と主催の鎌倉グランマークス自治会では説明しています。
gm8.4event.jpg
posted by 玉縄だより at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月25日

子どもカフェがオープン

  7月24日(火)日頃から地域の憩いの場となっている「カフェたまなわ」が、夏休みの子どもたち向けに「こどもカフェ」として期間限定オープン。人気のシフォンケーキや菓子パンのほか、子ども用のジュースは30円から。プールや図書館帰りの休憩、宿題や勉強をするなど自由に過ごすことができるほか、木曜日にはアクセサリーや竹とんぼ作りも体験できる。小さな子ども向けのおもちゃも用意されている。昨年に続きたくさんの子どもたちで賑わいそうだ。8月30日までの毎週火曜と木曜、11時から16時、玉縄支所ロビーにて。
 BB0D8EF4-2525-4390-A0C2-98C9E78C2EDF(2).jpeg BB746ECD-DBDC-4777-BA4A-256B3A213034(2).jpeg  79F85882-E792-4C24-BE73-5CDBDE0B3E39(2).jpeg

posted by 玉縄だより at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月23日

賑やかにロジュマン祭り

 (ロジュマン在住、堀節子さんからの投稿です)
 7月21日(土)、ロジュマン公園において自治会発足40周年、第35回のロジュマン祭りが開催されました。当日は午前11時の開催時刻前から大勢の方が来場され、前回にもまして賑やかな祭りとなりました。 模擬店には焼きそば、焼き鳥、焼きとうもろこし、生ビール、ワイン:チーズ、クレープなどの様々な飲食物が並び、長い行列出来ていました。暑さもあって、かき氷は子供にも大人にも大人気です。ステージでは出演団体がジャズ演奏や和太鼓、筝曲演奏、ハワアンやフラダンス、ロック演奏で会場を盛り上げてくださいました。
 連日の猛暑で 熱中症の心配もありましたが無事に閉会を迎えることができ、実行委員一同、胸をなでおろした次第です。
 042.JPG  061.JPG  028.JPG  063.JPG  067.JPG  071.JPG


         感動のロジュマン祭り  (記・民生児童委員 平井潤子さん)
 玉縄地域で一番大きな夏祭り「ロジュマン祭り」が開かれ、大勢の皆さんと一緒にお祭りの仲間に加えて頂きました。会場には浴衣姿の可愛い女の子、ハッピ姿の格好いい男の子、びっしょりになって霧のシャワーを楽しんでいる子ども達等笑顔がいっぱい。数多くの屋台には長い行列。舞台で演奏されている曲にあわせて身体が動いてしまう方。テントの中ではビールを飲みながらお祭りを楽しんでいる方、家族でテーブルを囲む方や仲間でテーブルを囲み会話を楽しんでいる方達など、それぞれの暑い夏の一時を楽しんでいました。お祭りも終わりに近づくとビンゴゲームが始まり、司会者の前にはカードをもった子ども達が集まってきていました。
猛暑の中の夏祭り、地域のために汗を沢山流しながら活動していらっしゃったスタッフの方、ご苦労様でした。
 3.JPG 4.JPG 6.JPG 5.JPG
posted by 玉縄だより at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月21日

植木小で布ぞうりづくり

    (植木小大橋校長先生からの投稿です)
 夏休みに入った7月21日、植木小学校で毎年恒例の「布ぞうり作り」が行われました。大変暑い中にもかかわらず、途中、集中力が途切れることもなく、8組の親子参加者がオリジナルのぞうりづくりに取り組みました。講師は3名(久能さん、古川さん、水巻さん…玉縄女性の会)、委員は、平井さん、石井さん、鈴木さん、1年生特色づくり地域委員2名です。色とりどりの布を組み合わせたオリジナルのぞうりが完成しました。
植木ぞうり2.jpg 植木ぞうり1.jpg


posted by 玉縄だより at 16:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月17日

ふれあい地域懇談会を開催

 7月17日(火)午後3時から「平成30年度 ふれあい地域懇談会」が玉縄行政センター第4集会室で開催されました。鎌倉市からは松尾市長をはじめ各部の責任者が出席され、玉縄地域からは正木自治町内会連合会会長、小川地区社会福祉協議会会長はじめ多数の参加者が集まりました。

 第1部 市長からの報告「持続可能な都市【鎌倉】を目指して」
 第2部 地域の懸案事項に関する報告 
 についてはパワーポイントを利用した説明と質疑応答が行われます
注)懸案事項は@山崎跨線橋北交差点の交通整備について、Aごみ焼却施設建設問題について、Bごみ屋敷対策条例について、Cマイナンバーカードについて
 第3部については自治町内会連合会・石井さんの進行で事前に各町内会から提起されたテーマ(詳細省略)に絞った議論が行われました。
地域と鎌倉市との情報共有の重要性を感じて17時に閉会しました

 <写真は左上から順に松尾市長、自町連・正木さん、参加者の横顔>

IMG_20180717_150758.jpg IMG_20180717_150325.jpg IMG_20180717_150450.jpg IMG_20180717_150504.jpg IMG_20180717_150533.jpg

posted by 玉縄だより at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月08日

フラワーセンター早朝開園

 ハスの花を愛でる、恒例のフラワーセンターの早朝開園、今年は7月7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)・16日(月)の5回、午前7時開園前から大勢のファンがカメラを片手に待ち並んでいました。蓮の奥にはアガパンサスの大群がみごとです。
2.JPG 1.JPG 3.JPG 4.JPG

posted by 玉縄だより at 18:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

夏祭り本番、先陣は塩竈さん

 梅雨も明け本格的な夏空が広がります。各地で雨の被害が深刻化して心穏やかではありませんが、玉縄地域でも夏祭りがいよいよ本番を迎えます。先陣を切って新富町の塩竈神社で例大祭が2日間行われ、本祭の7月8日には境内に富士見町、新富町、戸部本町各町内の子供神輿が集まって御霊入れが行われました。
 いずこも子どもたちの姿が少なくなり、担ぎ手に困るケースも多いそうですが、お祓いを受けた子ども神輿はそれぞれの地元に戻り、子どもたちが集まる午後2時以降に町内周辺を練り歩きます。
DSC02005.JPG DSC02009.JPG DSC02010.JPG DSC02013.JPG

posted by 玉縄だより at 14:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月28日

七夕に願いごと

 「大好きな人達とこれからもずっと過ごせますよ〜に」。玉縄学習センターの正面ロビーには恒例の竹飾りが設けられ、来館者は思い思いの願いを短冊に綴ります。玉縄女性の会の皆さんと同学習センターで月に一度開かれているティールーム参加者によるお手製の竹飾りです。さる25日〜26日にかけて飾りつけ用の折り鶴を折ったり、彩を添えるパーツ類を準備して仕上げました。
 詳しくは⇒(玉縄女性の会ホーム頁)
DSC_0906.JPG DSC_0907.JPG DSC_0908.JPG


 学習センターもリニューアル 
 玉縄学習センターも4月以降約3カ月にわたって外壁の工事がおこなわれ、最近建物を覆っていた足場やネットが外されたばかり。リニューアルされた同センターには利用者の賑わいも戻り、短冊に願いを込める人も目立ちます。
DSC_0911.JPG
posted by 玉縄だより at 13:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月23日

観音さまのキャンドルナイト

  6月22日(金)、久しぶりの晴れ間となったこの日、今年も「キャンドルナイトin大船観音」が開催されました。境内には子どもたちの絵で彩られたロウソクがずらりと並び、それぞれの作品を探すたくさんの親子連れで賑わいました。
 18時からの「平和の火・採火式」が終わるころから少しずつ日も暮れ、ロウソクに火が灯されて行きます。夕暮れの空を背にした観音像とロウソクの灯り、美しい光景が広がります。今年はハープ奏者の八木健一さんが観音像前のステージで演奏。優美な音色が平和への祈りを乗せて響きわたりました。
EE9D6888-72D4-49DA-9D05-A446CAB013DB.jpeg 1429660D-7E09-4F17-92C9-D9A7FF95A9B0.jpeg FB300CB4-8660-4083-A9FD-C81E1700A8AE.jpeg FCF879A4-E08A-4FF9-8E02-C5A9C53E17C0.jpeg
posted by 玉縄だより at 12:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記