2020年01月05日

新年たこあげ大会


 1月4日(土)10時から植木小学校特色づくり地域委員会主催による凧揚げ大会が行なわれました。今年は例年になく良い風に恵まれ自分で作った和凧やカイト凧が天高く上がってくれました。
 走って揚げる凧ではなく、糸を引いて揚げる凧を体験できた子ども達もいたようです。お父さん、お母さん、祖父母の方や地域の方々の協力を頂き、子ども達は凧揚げを楽しめたようです。(編集委員・平井潤子)

1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG 5.JPG 6.JPG
posted by 玉縄だより at 11:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月04日

フラワーセンターのお正月

 令和2年を迎え日比谷花壇大船フラワーセンターのお正月が始まりました。IMG_20200104_091811.jpg1月4日(土)の午前9時オープン前に大勢の人が集まりシャッターが開くのを待っています。
園長の挨拶があって開場すると特製のカレンダーが配られました。空クジなしの抽選に笑顔が絶えません。
5日には金管五重奏のフラワーコンサートが予定されています。(2階フラワーホールで入場無料)
<写真は開場前に園長の挨拶、子年の飾り、記念品を渡す、干支のネズミに因んだグリーンルールの陳列など>
IMG_20200104_090030.jpg IMG_20200104_090942.jpg IMG_20200104_092624.jpg IMG_20200104_090744.jpg IMG_20200104_091145.jpg IMG_20200104_091900.jpg

posted by 玉縄だより at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月01日

令和初の新年を祈る

 令和の時代になって初めてのお正月。昨年は台風や大雨にたたられるなど自然災害の怖さをDSC02780.JPG目の当たりにしましたが、2020年は東京オリンピック、パラリンピックなど国を挙げての大きな行事が予定され、新たな感動で国中を包み込んでくれることになるでしょう。
 冷たい風に首をすくめがちになりますが、晴天の続く玉縄地区。大船駅西口の柏尾川にも鳥が舞い、のどかなたたづまいを見せます。1月1日、寒さも和らぐころになれば参拝客は身近な寺社で家族の安寧を願い手を合わせます。諏訪神社や神明神社はいずれも急な坂と階段が続き、年配のご夫婦は階段を踏みしめながら上がります。
 一方、外国人の参拝者が多い大船駅前の観音様には、例年通り参拝の列は途切れません。観音様を目の当たりにする焼香台には、長くて大きな中国サイズのお線香から煙が立ちます。願い事を唱え神仏に祈る姿は万国共通です。
DSC02779.JPG DSC02788.JPG DSC02789.JPG DSC02791.JPG DSC02792.JPG DSC02794.JPG



posted by 玉縄だより at 13:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

玉縄の新春を寿ぐ

01.png

    花が開くように
 玉縄に新年が来ました

  玉縄には小高い山があります
  玉縄には幾つもの川があります

  たくさんのお年寄りがいます
  たくさんの子どもたちがいます

  玉縄には多くの学校があります
  生きるための施設があります

  玉縄には長い歴史があります
  遺跡がありお寺があります


                                            玉縄を縦横に横切る道があり
                                            たくさんの信号があります

             玉縄に住む多くの人たちがいて
            たくさんの家があります
              watermark.jpg
            それぞれの家に声が聞こえて
            それぞれ玉縄を形作っています

            歌を歌い出すように
            玉縄の新年を祝いましょう
             <令和2年元旦=作・江上尚志(城廻在住)>





posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月30日

新年を迎え…玉縄の強さ、弱さを直視して

CIMG08281 のコラージュ.jpg
 いまだに片側通行を強いられている栄光坂の行き来に象徴されるように、台風、大雨にたたられあらためて防災への備えを思い知らされた年でもありました。
 玉縄地域の各自治町内会をはじめ関係機関では、いつもの年以上に防災に力こぶを入れ、住民の意識も災害への備えに向けて高まりを見せています。

 今春以降、玉縄地域アセスメント勉強会がはじまりました。難しい話合いではなく住みやすい玉縄の街づくりを実現するため、地域の良さに磨きをかける一方、災害なども含めたウィークな点を再確認していこうという試みです。
 地域包括支援センターや自治会、老人会、玉縄女性の会等からの参加者からあらためて玉縄を見直し、良いところをしっかり伸ばし、弱いところを地域の知恵で乗り越えていこうとの提言は、新年以降さらに関心を呼んでいくことになるとみられます。


posted by 玉縄だより at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月29日

火の用心…歳末特別警戒

  12月29日、30日、31日の3日間、歳末特別警戒が行われます。鎌倉市内の消防団では各分団で午後7時から地域を消防車で回ってマイクで「火の元に注意」を呼びかけます。9時から10時には松尾市長の巡視を受けます。
関谷インターの下にある第12分団には16名の消防団員が集まり消防車で回る以外は分団の大掃除をしながら待機しています。
 <写真は松尾市長、久坂市議会議長らから労をねぎらわれます。新年の出初め式は1月6日(月)10時からです>
IMG_4695.JPG IMG_4697.JPG
IMG_20191229_184227.jpg IMG_20191229_183759.jpg IMG_20191229_185226.jpg
posted by 玉縄だより at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月25日

笑いヨガで認知症予防

 関谷城廻町内会主催による第12回福祉講座が12月25日開催されました。00020001.JPG今回は株式会社アシスタンスの看護師飛田睦美さんをお迎えし、笑いヨガを教えていただきました。
 飛田さんはお仕事の傍ら、笑いヨガの資格を取られ外に出て行うのは初めてとのことでしたが、とてもわかりやすく歯切れの良いご指導で参加者の皆さんも大いに笑いました。初めての方も5名ほど参加して大変喜んでいただきました。
 (編集委員・久能茂子)
00040003.JPG DSC_0248.JPG 
DSC_0249.JPG DSC_0254.JPG


posted by 玉縄だより at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記