2018年10月29日

植木小の児童作品展

 植木小学校の子ども達の児童作品展が、湘南鎌倉総合病院2階ホールにて10月27日(土)から11月24日(金)まで開催されています。6年生61名の日光修学旅行の木版画と各学年12名の夏休み作品です。ぜひ、足を運んでみて下さい。
1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg


posted by 玉縄だより at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月22日

湘南鎌倉総合病院 院内コンサート

 10月20日(土)午後、湘南鎌倉総合病院ロビーで第9回院内コンサートが開かれ、出演した藤沢男声合唱団50名の皆さんによる重厚な.男性コーラスのハーモニーに聴衆から大きな拍手が送られ、アンコールも2曲が歌われました。
051.JPG 100.jpg  008.JPG
610.JPG 614.JPG 617.JPG



  (湘南鎌倉総合病院・総務課 庄山勇輔さんからの寄稿です)

早いもので、今回で9回目の院内コンサートを開催する事が出来ました。これも一重に地域の皆様から必要とされ、また支えられているからだと実感しております。

今回は藤沢男声合唱団の方々に出演して頂きました。いつもと趣を変えまして、男性のみの合唱とピアノの伴奏という形を取らせて頂きました。今までは近隣の中学校、高校の吹奏楽部や管弦楽部の方々に出演して頂いておりましたが、今回の院内コンサートでは、合唱を聴いた瞬間に心にグッとくるものがありました。藤沢男声合唱団の方々が、心から歌っている姿が素晴らしかったです。今後も癒しの場を提供していきますので、当院の院内コンサートに是非、お越し下さい。次回は11月18日(日)14301500を予定しております。どうぞ、宜しくお願い致します。




posted by 玉縄だより at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ロジュマン「いきいきカフェ」

   (ロジュマン在住・堀節子さんからお寄せ頂きました)
 高齢者の皆さんに、いきいきと楽しい生活を送って頂くための一環として、平成25年4月から毎月開いてきた「いきいきカフェ」。10月20日(土)にその67回目を迎えて、湘南鎌倉総合病院の前院長塩野 正喜先生をお迎えし、「腰痛」に関して予定を大幅に上廻る約50分間の貴重なお話をしていただきました。
 また、出席者約60名全員がリビリテーション室長の根本 敬先生の指導で、腰痛を防ぐ体操を体験した後は、いつもの様に住民ボランティア手作りのお菓子とお茶でおしゃべりを楽しみました。
600.JPG 602.JPG 605.JPG 608.JPG 609.JPG  606.JPG
posted by 玉縄だより at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月21日

30回の玉縄学習センターフェステ

 玉縄学習センターで活動しているサークルの、年に一度の発表会ともいえる「玉縄学習センターフェスティバル」が10月25日まで、岡本の同センターで開催中です。毎年恒例になっているイベントで今年で30回目を迎えました。
 前期が19日から21日まで後期は23日から25日までの6日間で、センター内の各集会室を使って似顔絵や着物の着付けなど実演したり、関連する小物類の販売などが行われました。また、紙などの素材を使って風船や花などを造形する「たまなわジュニアアーツ」の作品展には、小さな子供たちの挑戦だけに関心が集まっていました。
 また、3階の大集会室ではギターやマンドリンそれに津軽三味線などの演奏会や、スクエアダンス、カントリーダンス、日本舞踊などが披露され、参観者も体験するなど地域との交流が深まる催しとなりました。関谷地区などで収穫した朝採り野菜の即売会も日数が限られていましたが、玄関ロビー前で行われすぐに売り切れが出るなど人気でした。
DSC02146.JPG DSC02145.JPG DSC02147.JPG DSC02144.JPG DSC02148.JPG DSC02143.JPG
posted by 玉縄だより at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月20日

フラワーカーニバル開く


 日比谷花壇大フラワーセンターで「フラワーカーニバル」が開かれましたIMG_20181020_105449.jpg。(10月20〜21日)4月に新装された大船名物のフラワーセンターですが、ハロウィンの「トリート オア トリート」という言葉を幼稚園児から聞く時代を象徴するイベントに育って行く予感がします。
 フラワーセンター内の様々な場所に、お馴染みの企画も新しい企画もあります。カーニバル第1回の11時には集合場所に長い長い列が出来ました。スパイダーマンの着ぐるみに先導され、湘南モノレールのゆるキャラ「ショモタン」に見守られながら進んで行きます。途中でお菓子をもらった子どもたちは元気にステージに上がり写真を撮ってもらいます。
IMG_20181020_110530.jpg IMG_20181020_105423.jpg IMG_20181020_104016.jpg IMG_20181020_103344.jpg IMG_20181020_102336.jpg IMG_20181020_103142.jpg

posted by 玉縄だより at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月16日

ロジュマン室内楽コンサート

 今年で発足40周年を迎えた鎌倉ロジュマン自治会は、10月14日(日)第一集会室で記念室内楽コンサートを開催しました。会場にはロジュマン内外から約130名の聴衆が集まり(第一集会室での入場者新記録!)、第一部はフルートとピアノトリオ、第二部はピアノトリオの絶妙な演奏に会場全員が酔いしれ、2曲のアンコールも含めて2時間がアッという間に過ぎました。
 最後はピアノの伴奏で全員で「星の秋、紅葉、旅愁」の秋の3曲を合唱し、幸せ一杯の秋の午後を過ごしました。
1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG

posted by 玉縄だより at 08:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

玉縄小学校で地域交流会

 10月12日、玉縄小学校のオープンスクールの日、同校1年生と見守り隊員との交流会が催されました。体育館で1年生達の元気な歌やダンスの披露、見守り隊員それぞれに対する質問などの後、最後は全員でジャンケンゲームに興じ、楽しく交流の輪が広がりました。
4.JPG 1.JPG 3.JPG 4.JPG
posted by 玉縄だより at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

最期を考える…福祉懇開く

  (第9地区民生児童委・会長深見正美さんからの投稿です)
 湘南鎌倉総合病院のご厚意で同院の講堂で平成30年度の地域福祉懇談会が開催され講師に山上浩救急診総合診療センター長を迎え約70名の方が参加されました。

 現在約80%の方が病院で死亡しています。しかしながら国は今後病院の入院べッドを約30万床減らす計画で、死亡者数が2040年には現在の1.7  倍の約1,670万人となり約47万人が最後を迎える場所がなくなる計算になります。

 どのような最期を迎えるかは百人百様ですが、明確な意思表示を家族および関係者に必要ではないかと考えさせられる地域福祉懇談会でした。

DSCN0034.jpg DSCN0040.jpg DSCN0045.jpg DSCN0042.jpg

posted by 玉縄だより at 18:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月11日

あなたの身体の衰え度は?

10月11日〜12日玉縄交流センターに玉縄地域を中心として多くの人が集まって来ました。午前10時からのイベントに20人ほどの人が集まっています。
 鎌倉市市民健康課主催のイベント「からだの衰え度チェック」です。アンケートに記載して会場に入り「未病」を体験し、健康と病気の間で連続的に変化している状態を体験していきます。
神奈川県は平成29年3月に「かながわ未病宣言」を採択しました
「食・運動・社会参加」それぞれの取り組みを推進しています。鎌倉市民としても積極的に参加していました。
IMG_20181011_095825.jpg IMG_20181011_094730.jpg IMG_20181011_095343.jpg IMG_20181011_095900.jpg
posted by 玉縄だより at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月10日

全戸の安全を…ロジュマンで防災訓練

 (ロジュマン在住・堀節子さんからの投稿)
10月8日(月)鎌倉ロジュマンではみどりの公園を中心に秋季自主防災総合訓練が実施されました。防災隊と大勢の居住者が積極的に訓練に参加し、昨年以上の盛り上がりを見せました。
  今年は全ての居住者を対象に安全確認をするとの目標を掲げ、避難時の「安否お知らせカード」の玄関貼り出しと共にお隣、お向いのカード張り出しも確認してから避難するというものでした。防災隊長による訓練放送を合図に防災隊が活動を開始し、階段を使っての避難訓練や備蓄品を使用した炊き出し訓練が次々と始まりました。
 構内では体験訓練として大船消防署の指導によるAEDを使用しての救命訓練、水消火器を使用しての消火訓練、天ぷら鍋火災実験等が行われ、湘南鎌総合病院のお医者様には、日用品を使ってできる応急処置についてお話を伺いました。当日はいまにも泣き出しそうな空模様でしたが、充実した訓練となりました。
022.JPG 018.JPG 025.JPG 032.JPG 045.JPG 046.JPG
posted by 玉縄だより at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記