2018年01月01日

今年もよろしくお願いします 年頭所感


平成30年の年頭に当たって 

市長写真.jpg 域の活性化へ力添えを       
             鎌倉市長 松尾崇
 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。皆さまにおかれましては健やかに新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。この度は「マイタウン玉縄」が本年3月末で発足9周年を迎えるとのこと、誠におめでとうございます。
 玉縄地域の皆さまには長きにわたり、地域の福祉活動や高齢者への支援活動、防災・防犯活動や毎年盛大に開催されている玉縄まつり等、市民が安全・安心に暮らせる「まちづくり」や地域活性化に多大なるご支援とご協力を賜っておりますことに厚く御礼申し上げます。
 今後も「マイタウン玉縄」を通じて、地域活性化のためにお力添えを頂ければと思っております。結びに、本年が玉縄地域住民の皆さまにとりまして笑顔あふれる素晴らしい年となりますよう心から祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。
masaki.jpg 活力あるまちづくりを目指して 
        玉縄地区自治町内会連合会 会長 正木重郎
 玉縄地域の皆様明けましておめでとうございます。今年は玉縄自治町内会が設立されて30年目を迎えます。「地域の絆・玉縄の底力」をモットーとして、玉縄地区社会福祉協議会とは車の両輪のごとく相協力しながらやってきました。
 「玉縄まつり」を初め、子どもの健全育成を目指した「わくわく子ども体験あそび場」の共催・協力等、かたく連携してやって来ました。また高齢化する社会においては、福祉活動は益々その重要性を増しています。これからも地区社協と緊密に手を携えて、この玉縄地区の明るく活力あるまちづくりを目指し、歩んでゆきたいと思います。
ogawa1.jpg "より添える地域福祉"の実現を 
         玉縄地区社会福祉協議会  会長 小川サヨ子
 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。日頃、地域の皆さまにお世話になっております玉縄地区社会福祉協議会は自治町内会連合会、民生委員をはじめ病院、学校、福祉施設、ボランティアグループ等、鎌倉市内では例を見ない多くの関係者の方々により構成、運営されています。
 このように恵まれた環境ではありますが、近年は「向こう三軒両隣」の意識が希薄になり、高齢者の方の孤立化傾向が目立ち始めております。こうした状況の中だからこそ、少しでも皆様により添える地域福祉を目指して活動してまいりたいと思います。皆さまのご支援ご協力を心よりお願い申し上げます。
DSCN3515.JPG 開設10年に向け、心新たに 
         マイタウン玉縄運営会議 代表 石井英明
 玉縄地域の皆様、明けましておめでとうございます。清々しく新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。「マイタウン玉縄」も平成21年3月末開設以来間もなく満9年、その間玉縄自治町内会連合会、玉縄地区社会福祉協議会、鎌倉市からのご支援ご協力と、運営に携わって下さったスタッフ皆様のご尽力により、鎌倉市内で最初の地域ホームページとして、玉縄の様々な出来事、事象、人々などをタイムリーかつ幅広く情報発信してこられたことは喜びに堪えません。
 10年目を迎える4月以降も地域の皆様に愛され、楽しんで頂ける情報サイトとして、関係者一同精進してまいる所存ですので、さらなるご指導、ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。

IMG_0406.jpg 防災意識の向上を念じます 
               大船消防署 署長 郷原一己
 新年あけましておめでとうございます。私が大船消防署長に任命されて4年が過ぎようとしております。平成26年度には庁舎の改修工事を行い、鎌倉市消防本部・大船消防署合同庁舎になりました。大船消防署の激動の時期に立ち会えたと思っています。
 さて、玉縄地域には玉縄まつりをはじめ、その他のイベントにもお邪魔させて頂いております。地域の皆さまの強いつながりと防災に対する意識の強さを感じます。新年を迎えますますの意識向上を信じております。最後に平成30年が皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。
yamamoto.jpg 4月、装い新たに開園します
   神奈川県立フラワーセンター大船植物園 園長 山元恭介
 玉縄地域の皆さま明けましておめでとうございます。当園は改修工事の実施に伴い、昨年7月3日より一時閉園しております。ご不便をおかけしていますが、本年4月1日にリニューアルオープンして、以後は指定管理者が施設の管理などの面において、よりよい姿で皆さまをお迎えして、一層花と緑に親しんで頂けますよう、職員一同準備に努めております。どうか4月からも従前と変わらずご愛顧を頂きますようお願い申し上げます。




続きを読む
posted by 玉縄だより at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ひと、人物紹介

玉縄の寺社に幸せ祈る

 平成30年の幕開け。戌年は「わんダフルな1年」で「ワンさか幸せ」になろうと、年賀状にも元気な文字が踊ります。雲一つない青空の広がる玉縄地区。大船駅西口の柏尾川にも鴨やカモメ、シラサギなどが舞いしきりにエサを探し求めます。1月1日、寒さも和らぐころ参拝客は身近な寺社に手を合わせます。地域の鎮守様でもある諏訪神社、神明神社それに穏やかな表情を浮かべる観音さま。いずれも急な坂と階段が続きます。年配のご夫婦は「横着して申し訳ありませんがここから手を合わせます」と、階段下からの参拝になりました。
(写真は見上げる階段、本殿前の神明神社、階段を上る諏訪神社の参拝者、大船観音と龍寶寺それに塩竈神社)
DSCN3523.JPG DSCN3524.JPG DSC01701.JPG DSCN3528.JPG DSC01702.JPG DSCN3531.JPG
posted by 玉縄だより at 13:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月26日

門松づくりに挑戦

 12月26日(火)関谷川を美しくする会の「門松づくり」に参加しました。よへい屋敷谷戸には10時過ぎから母親と子供たちが三々五々集まって来ました。青竹や筵(むしろ)などは準備してありました。
円形の筒を藁で囲んで針金でしばると飾りつけの原型が見えます。
青竹を斜めに切り筒の中に納めると松の枝を飾りつけ、思い思いに松ぼっくりや梅もどきの赤い実を飾って「門松」の完成です。
お正月を迎える準備を通じて子どもたちの心に育まれる郷土の記憶を大切にしたいものです。
<写真は準備風景と関谷川を渡りよへい屋敷谷戸へ>
(編集委員 江上尚志)
IMG_20171226_101015.jpg IMG_20171226_101606.jpg IMG_20171226_101618.jpg IMG_20171226_111018.jpg

 鎌倉ガーデンホームズに門松(関谷川で制作したものではありません)

 一昔前はマンションの玄関口には門松がデンと構え、新年を迎えるムードは当たり前でしたが、最近は門松も影をひそめ玉縄のマンションでも見かけることはまれになりました。そんな中ですが12月26日、岡本の鎌倉ガーデンホームズの玄関ロビー前には、住民や来客の皆さんを迎え、新年を祝う門松の準備が整いまた。
CIMG0523.JPG

posted by 玉縄だより at 13:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月24日

よへい屋敷谷戸で餅つき

    <関谷在住・渡邉 洋子さんからの投稿です>DSC_4456.jpg

 うららかな冬晴れのもと、関谷「よへい屋敷谷戸の会」では12月23、近隣から小学生や未就学児含め約20人が集まり、恒例の餅つきを行いました。参加者たちは、「よいしょ」のかけ声に励まされ杵を振るい、つきたての餅を頬張りました。

 餅DSC_4412.jpg米は、古竹や小枝をくべてその場で蒸されます。あつあつの餅米を替わるがわる杵でつくと、きなこやあんこをまぶすのは子供たちの役目。ここぞとばかりに日頃のお団子遊びの成果を発揮していました。

 大人たちの中には、翌日の腰痛を心配する声も。それでも、畑で収穫したばかりの大根、生姜、山わさびに醤油の味付けに舌鼓をうち、子供に負けず劣らずの笑顔でした。




PC232641.JPG DSC_4511.jpg



posted by 玉縄だより at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月21日

「ササKids」の扉に可愛い絵が

 城廻にある特別養護老人ホーム「ささりんどう」には、保育園が併設され可愛い子供たちの笑い声が聞こえますが、施設内保育園が認可になったことを機に保育園廻りの無機質なスティール製扉には、横浜美術学院の協力及び職員による可愛い絵が描かれています。保育園「ササKids」内での絵は完成までもうしばらくの時間が必要とのことですが、一足先にその一部をご紹介します。
KIMG0027.jpg KIMG0028.jpg KIMG0029.jpg KIMG0030.jpg

posted by 玉縄だより at 17:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月18日

植木小で和凧づくり

今年も植木小学校特色づくり地域委員会主催による「和凧作り」が植木小学校の図工室において行なわれました。講師の石井さんの説明に耳を傾け、和紙にナイフで切り込みを入れたり、竹にいっぱい糊を付け過ぎたり、糸付けに苦労したりしていましたが、お父さんやお母さんと一緒に素敵な凧が出来上がっていきました。1月4日には凧揚げ大会も企画されており、世界でたった1つの凧たちが大空を彩ってくれる事でしょう。

たこあげ大会のお知らせ

日 時  1月4日(木) 10時受付開始

場 所  山崎浄化センター (雨天の場合 中止)

2.jpg 5.jpg 7.jpg 6.jpg

posted by 玉縄だより at 08:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月17日

ロジュマン忘年いきいきカフェ

017_0000.JPG (鎌倉ロジュマン 広報担当の堀さんから投稿頂きました)
 天候に恵まれた12月16日(土)、忘年いきいきカフェが時間を早めて開店され、53名の方が参加されました。今月のイベントは食事、みんなで歌おう、恒例のビンゴゲーム大会でした。
 先ずはビールやジュースで乾杯し、お弁当をいただきながら和やかに歓談しました。お腹が膨らんだところでリスマスソングを皆で合唱。恒例のビンゴゲームでは最高の盛り上がりをみせ、景品して用意した色とりどりのシクラメンの鉢植えは早々となくなってしまいました。(残念)
008.JPG 011.JPG 012.JPG 015.JPG

posted by 玉縄だより at 09:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月14日

ボランティアサークル ささえ愛

12月14日(木)冬晴れの首塚近くの近くを三々五々「ボランティアサークル ささIMG_20171214_105954_0000.jpgえ愛」のメンバー(リーダー、メンバー)に加えて玉縄支所長と包括支援センターからも集まってきました。玉縄地区社協のもとに「ボランティアセンター ささえ愛」が誕生して10年が経過し、長年参加して来られた方で体調を理由にリタイアされたお二人(小澤さん、高田さん)に感謝を込めボランティア相互の交流を図ることを目的としての交流会です。「ボランティアセンターの ささえ愛」のような活動が地域の活性化につながっていることを実感しました(ボランティアセンター ささえ愛は玉縄支所の中にあります。)
IMG_20171214_113000.jpg IMG_20171214_113156.jpg IMG_20171214_113318.jpg IMG_20171214_113823.jpg IMG_20171214_114151.jpg IMG_20171214_114316.jpg
posted by 玉縄だより at 14:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月10日

城廻自治会で餅つき大会

城廻自治会による恒例の餅つき大会が歳末らしい晴天の12月10日行われました。会場の自治会館前には役員を初め大勢の人たちが準備にかかっています。とん汁、ふかし芋の準備も進んで行きます。10時半頃から餅つきが始まりました。海苔巻き、安倍川(きな粉)、大根おろし、納豆の5種類の餅が用意されました。松尾鎌倉市長、小川玉縄地区社協会長、大野関谷小学校校長なども駆けつけて賑やかで豊かな時間を過ごしておられました。
IMG_20171210_093741.jpg IMG_20171210_104917.jpg IMG_20171210_111853.jpg IMG_20171210_104023.jpg

posted by 玉縄だより at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月02日

夜間の防災訓練

 城廻自治会の「城廻自主防災隊」は12月2日(土)の夕方から自治会役員にも呼び掛けて夜間訓練を実施しました。地域の公園にある防災倉庫前に集合すると、ヘッドライトを装着してヘルメットをかぶり本部設置予定の清水小路公園まで行きます。
 発電機を起動して非常用ライトを点灯させると周囲が明るくなります。明るさは人の心に安心感をもたらします。全員でテントを立ち上げる訓練をして終了です。次回は2月の総合的訓練です。
IMG_20171202_163130.jpg IMG_20171202_163943.jpg IMG_20171202_165132.jpg IMG_20171202_165800.jpg IMG_20171202_170516.jpg IMG_20171202_170924.jpg
posted by 玉縄だより at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記