2022年05月11日

歴史館ギャラリーで城郭展

今年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が佳境に入っています。
植木の龍宝寺境内にある玉縄歴史館ギャラリーでは「鎌倉の城廓展」が開かれています。会期は9月15日までで、玉縄城址まちづくり会議の主催で龍寳寺が協賛しています。展示会場では鎌倉の城廓について20数年間研究を進めて来た大竹正芳氏(日本画家でもある)の調査結果を中心に発表されています。
鎌倉城の詰めの城、法華堂跡縄張図は鎌倉時代の始まりを偲ばせるます。
「北条泰時による鎌倉の城塞、中世城廓の原型がここにある」や「祇園山ハイキングコースは城跡だった(佐竹氏館)」では歴史ロマンを感じさせます。龍宝寺では四季の花が美しく咲いています。(編集委員・江上尚志)
unnamed (1).jpg unnamed (3).jpg unnamed.jpg unnamed (2).jpg
posted by 玉縄だより at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月10日

認知症予防の教室始まる

 5月10日(火)午後1時半を皮切りに玉縄地区社会福祉協議会主催の「認知症予防•音楽療法教室」がスタートしました。地区社協の小川さんによると、コロナ禍のため募集から1年以上が経過してようやく玉縄行政センター3階で始めることが出来たものです。講師に和田由美子さん(認知症予防音楽ケア体操指導員)を迎えて月2回ずつ来年3月までのコースです。
「予防の習慣化」が大切で《食生活、運動習慣、対人交流、知的行動習慣、良質の睡眠》を課題に今後の活動が行われるようです。希望者12名に玉縄地区社協のメンバーに地域包括支援センターささりんどう鎌倉からの参加もあり活気のある第1回でした。
(編集委員・江上尚志)
unnamed (2).jpg unnamed (1).jpg unnamed (3).jpg unnamed.jpg  
posted by 玉縄だより at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月08日

歴史の会公開講座

 5月8日午後1時半から玉縄交流センター2階会議室で玉縄歴史の会公開講座(第284回)が開催されました。折からのコロナ禍に負けない力を求めて大江昭子(司会進行・鎌倉国宝館学芸員)さんから「七福神の伝承と鎌倉〜禍転じて福となす〜」と題する講演でした。大江さんは藤澤浮世絵館の学芸員の経験もあり、浮世絵や近代民俗にも造詣が深い方です。室町時代がルーツの七福神信仰は様々な興味深いテーマでした。(編集委員•江上尚志)
unnamed (1).jpg unnamed (2).jpg unnamed (3).jpg unnamed.jpg
posted by 玉縄だより at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月05日

病院の整備一段落

 湘南鎌倉総合病院は4月の救急救命センターオープンにあわせて、病院正面の屋根付きバス停整備と、植え込みの再整備を進めていましたが、このほど工事が完了しました。また、正面玄関側の整備と並行して隣接するナスラック先の片側2車線の広い出入口と植樹エリア再整備も完成、同病院の整備計画は一段落しました。(編集委員・石井英明)
IMG_20220505_091333.jpg IMG_20220505_091244.jpg IMG_20220505_092438.jpg IMG_20220505_092515.jpg 
posted by 玉縄だより at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月28日

認知症予防と健康増進

 (市生活支援コーディネーター 和智章宏さん投稿)
 4月27日、関谷城廻公会堂で開催された福祉講座をお邪魔しました!
 「コグニサイズ」とは、コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた、日本で開発された認知症予防運動のことです。コグニサイズは運動で体の健康を促すと同時に、脳の活動を活発にする機会を増やし、認知症の発症や重症化を遅延させます。
 今回の福祉講座では、岡本に本社のある株式会社アシスタンスの林社長を講師にお招きし、認知症や軽度認知障害についての講義と、コグニサイズの指導をしていただきました。
講座の模様はこちら.pdf
  IMG_5168.JPG IMG_5161_1.jpg  
posted by 玉縄だより at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

玉縄台でスマホ勉強会

(市生活支援コーディネーター 和智章宏さん投稿)
 玉縄台で活動されている近所の団らん「スマホ勉強会」をお邪魔しました!
 この勉強会の目的は、スマホを安全安心に使い、生活を豊かにすることです。玉縄台におすまいの代表のお宅にご近所の高齢者が集い、スマホの使いこなしかたをしっかりと学び合っていました。また、若い専門家の方も手伝いに来られて、参加者の方々にスマホのセキュリティや困ったときの対処法、「検索」のコツや「裏技」などのハイテクニックを伝授していました。
 おやつには代表の手作りのおいしいお菓子をいただきました。長引くコロナ禍で、スマホなどを使ったリモートコミュニケーションの必要性がますます高まってきています。ご高齢の方の間でこのような勉強会が広がっていけばいいですね。
 鎌倉市社会福祉協議会の「近所の団らん助成事業」は、「赤い羽根共同募金配分金」を活用した、地域支え合いの意識の醸成を図ることを目的とする事業です。詳細は、鎌倉市社会福祉協議会にお問い合わせください。(電話 0467-23-1075)
 IMG_5105.JPG IMG_5107.JPG IMG_5109.JPG
posted by 玉縄だより at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月26日

養護学校で入学式

(鎌倉養護学校・山下智子支援グループ長から投稿)
 4月5日(火)午後、肢体不自由教育部門と知的障害教育部門に分かれて入学式が行われました。肢体不自由教育部門では、一人ひとり名前を呼ばれて自分らしい表現で返事をしました。ぴかぴかの小学部1年生が初めて聞く校歌に心躍らせる姿が微笑ましかったです。
 つい3月まで小学生、中学生だった児童生徒たちも中学生、高校生になり、とても頼もしく見えました。制服に身を包んだ知的障害教育部門の新入生は、立ち上がっての返事がとても凛々しかったです。鎌倉養護学校へようこそ!実りのある1年にしていきましょう。
  yogo1.jpg
posted by 玉縄だより at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記