2018年05月20日

健康寿命のばそう

  5月19日(土)午後1時半から、鎌倉市福祉センターで、みらいふる鎌倉主催の「みらい元気アッププロジェクト」活動量計説明会に参加しました。多くの市民が運動習慣を身につけることで健康寿命の延伸を目的として鎌倉市が運営する「かまくらヘルシーポイント」に参加する、みらいふる鎌倉による取り組みです。
参加費(3,500円)を支払って配付されたタニタの活動量計の利用方法の説明が中心で50人近くの人が集まりました。今後の活動はローソン等の端末を使ってデータを送ると、定期的に歩数ポイントを獲得できる仕組みです。
IMG_20180519_131735.jpg IMG_20180519_133348.jpg IMG_20180519_133850.jpg
posted by 玉縄だより at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月17日

セッコクの花

 大船駅から日比谷花壇大船フラワーセンターを目指して歩いて行くと岡本の八百屋さんの隣(中村さん)の塀の中で珍しい三色の花が咲いていました。セッコク(石斛)という宿り木のような花を見つけてフラワーセンターに行って来た人も足を止めていました。
フラワーセンターの園長に聞くと「例年はもう少し後で咲くのですが、今年は早すぎますね!」とのことです。
IMG_20180516_132854.jpg IMG_20180516_132848.jpg IMG_20180516_132905.jpg IMG_20180516_132928.jpg
posted by 玉縄だより at 13:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月16日

小学生 小雀公園へ遠足

 5月15日(水)、植木小学校3・4年生約90名が、合同で小雀公園(横浜市戸塚区、小雀浄水場そば)に出掛けました。夏日のような日差しの強い天気だったので、お母さんの愛情のいっぱい詰った弁当は「サイコー」でした。(写真=から順に班ごとにお弁当、日陰を求めシートを敷いて、なぜか輪を作っては食べません)
1.JPG 3.JPG 4.JPG 5.JPG
posted by 玉縄だより at 08:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月15日

「放課後子どもひろば」スタート

 関谷小学校では同校敷地内に施設を新築し、平成30年12月から「放課後子ども総合プラン」として「放課後かまくらっ子」の実施を予定しています。このほど関谷小学校の保護者を対象に、同校内で事業の概要等について鎌倉市子どもみらい部青少年課と運営委託者のシダックス大新東ヒューマンサービス社から具体的な事業内容の説明がありました。
 放課後かまくらっ子は、全ての児童が放課後などの時間を安全・安心に過ごすことができ、多様な体験・活動を行なうことができる事業として、学童保育とアフタースクール(放課後子ども教室)を一体的に実施する「放課後子ども総合プラン」。アフタースクールは、全ての児童を対象としており、参加する児童は、放課後子どもひろばの図書室やプレイルーム、校庭、体育館を活動場所として遊んだり、地域のボランティア等が週1回程度実施する多様な活動体験に参加することができる事業として実施されます。申込制で無料。(写真は説明会の模様と同校内の施設建設地)
2.JPG 1.JPG 4.JPG 5_0000.JPG


posted by 玉縄だより at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月07日

すこやかセンター臨時休館

 玉縄台にある「玉縄すこやかセンター」が5月14日から6月5日までの間休館することになりました。一足早く駐車場は7日から使用が出来なくなっています。鎌倉市による修繕工事で、期間中に屋上の防水工事と室内の天井板修繕、それに電気工事が行われることになっています。休館中は全施設が使用できなくなり、天候等の事情で工事期間が延長になる場合もあるそうです。
        (写真=例年すこやかフェスティバルで賑わいます)
臨時休館のお知らせ(緊急修繕と臨時休館の予定)2018.5.7.jpg DSC00523.JPG
posted by 玉縄だより at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

玉川町の美化活動

 5月7日月曜日の朝、「玉縄行政センター」に行く途中でゼッケンをつけている人たちに出会いました。天気が良ければ毎週、玉川町の有志で町内をパトロールしているそうです。捨ててあるカンなどを拾ってプルタブを届けて車イス購入に役立てたりしているそうです。「陰徳」という言葉を思い出しました。
                                 (記・江上尚志)
IMG_20180507_095738(1).jpg IMG_20180507_095824(1).jpg IMG_20180507_100021(1).jpg
posted by 玉縄だより at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月04日

花を愛で こころの散歩

 5月のGW中、フラワーセンターには花々が咲き競います。人出も多く、予想を上回る入場者のようで活気7(1).jpgに溢れました。新生オープンを機に、1年間フリーパスのチケットが発行されています。年に5度訪れれば元が取れるそうで、年間パスポートを求めた人たちから好評です。
   (植木在住の平井さんから"こころの散歩"の投稿です)
 入場門にて年間パスポート(住所、氏名、年齢などを記入)を購入し園内に。どこから廻ろうかなと思いながら、まずは正面玄関に飾られたお花をパチリ。この時期はなんといっても、シャクヤクとバラ。お客さん達も自分と花、家族と花達とインスタバエに夢中、バラ園では甘い香りも漂っています
 そんな中事件が二つ、最初は40pくらいの子どもの蛇(青大将)、食堂前のテラス席にある大きな木の下から上に向って昇っていて、ち2(1).jpgょっとお腹が膨らんでいます。木から落ちてきたらいやだ! と、言うことで園側に連絡。遠巻きに見守る中、園長自ら捕まえてくれました。ホッとして椅子に座ってお茶。もう一つはリス。市内ではいたる所に出没しますが、園の中では初めて。当たり前ですね。そんなこんなで、ビックリもしましたが、咲き誇る花々にふれながら園内をゆっくり一廻り。帰りには出来上がったパスポートを受け取って、また来るね。”こころの散歩”
10(1).jpg 3(1).jpg 1(1).jpg 4(1).jpg 5(1).jpg 6(1).jpg 8(1).jpg 9(1).jpg

 4000人超える入園者で賑わい
 好天の続く大型連休を迎え、フラワーセンターは花盛り、人盛りです。バラ園とシャクヤク園は例年より早く満開で、5月4日(金)は4,000人を超える来客者が、5月晴れの青空の下で園内を楽しんでいました。5月5日(土)の「こどもの日」と6日(日)は更に多い来園者が見込まれます。(写真は上からバラ園、芍薬園、芝生広場等の順)
3(2).jpg 4(1).jpg 5(1).jpg 7(1).jpg 8(2).jpg 9(1).jpg 
posted by 玉縄だより at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月02日

子どもたちの成長願って…

 GWまっただ中。激しい高速道路の渋滞も何のその、祖父母に可愛い孫の顔を見せようと故郷へ向かう車の列。「混雑はまっぴら。家の中が一番」と出不精を決め込む人々。連休の過ごし方は人さまざまですが、快適な季節の中、子どもの日を前に玉縄の家々にも鯉幟がおよぎ、子どもたちの成長を願って五月人形が飾られます。
IMG_20180502_153808.jpg
        (城廻・Aさんからの写真投稿です)
 この子が大きくなったら立派な人になるように、兜や五月人形「武」を飾って祝いました。祖父母も両親もみんなでお祝いしたものです。玉縄の旧家に伝統が残っていました。 (台・Oさん宅)
IMG_20180502_153759.jpg IMG_20180502_153824.jpg IMG_20180502_153847.jpg

 5月5日「こどもの日」を待ちかねるように玉縄地域でも青空のもと元気に鯉のぼりが泳いでいます。
  (関谷・城廻地区で)
IMG_20180421_105208.jpg IMG_20180421_105421.jpg IMG_20180421_105434.jpg

posted by 玉縄だより at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

会長とお茶しませんか

 さる4月21日と28日、鎌倉グランマークス自治会で自治会会長と「お茶しませんか」と言うユニークな会合がもたれました。自治会活動の活性化を目指しての試みです。
    (鎌倉グランマークス自治会 白井克実会長からの投稿です)KGM_0428.jpg
 自治会会員の限定ですが「会長とお茶にしませんか?(自治会つながりカフェ)」を自治会主催で開催しました。開催目的は近年当自治会会員減少が目立つようになり、
・何を自治会に求めているのか?
・何が不足しているのか?
アンケートした結果、シニア向けサービスの欠如、子ども会役員の不満が寄せられました。
 そこで、さらに生々しい声を直接聞こうということで、自治会つながりカフェを半信半疑で開催してみました。意外にも手ごたえがあり、2回実施しましたが、いずれも10人前後の参加者がありました。参加年齢層も思惑通り、ミドル世代〜シニア世代と多様年齢の方々が参加されました。まさしく、自治会ならではの「つながり」を提供し、自治会運営にプラスになるご意見を多数頂くことができました。今後は、年4回と開催回数は少ないですが、継続開催に取り組めることになりました。
20180428_121757478.jpg 当日案内(なぜカフェなのか).jpg



posted by 玉縄だより at 12:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月28日

玉縄地域の年次総会開く

 玉縄自治町内会連合会(正木重郎会長)と玉縄地区社会福祉協議会(小川サヨ子会長)の30年度定時総会1.JPGが4月28日、植木の鎌倉清和ホールを会場に開かれました。両総会ともに執行部から提案された29年度の事業、決算報告を了承するとともに、新年度の事業計画とこれにともなう関連予算案を原案通り承認しました。
 30年度の事業計画としては、自町連、地区社協が連携・協力する形で玉縄まつりやわくわく体験あそび場など、例年通りの事業を推進することにしており、さらに本年4月から再開したフラワーセンターが玉縄地域のシンボル的資産でもあることから各種事業にも協力、センター側も玉縄の街づくりに役割を果たしてもらうことなども、提案されました。
 また玉縄地区社協では、湘南鎌倉病院とタイアップして医療関連の懇談会や福祉、法律の相談会を定期的に実施していることに加え、とくに高齢者への支援が喫緊の課題でもあることから、会食会を中心とした集いの開催や、要支援者への各種援助活動など一層力コブをいれていく方針などが示されました。
 総会の合間には保護司の団体から、自治・町内会から保護司の候補選出への協力要請があったことや、この4月から鎌倉市市民生活部の地域のつながり推進課が、課名を地域のつながり課に変更したこともあって、街づくり活動を地域と共に推進していく旨の表明がありました。
2.JPG DSC01873(1).jpg DSC01871(1).jpg DSC01874.JPG 
posted by 玉縄だより at 16:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記