2019年01月01日

新時代への決意込め

 4月に新しい元号が公表されることになり、30年続いた平成も終わりを告げようとしています。次の新しい時代への幕開けとなった2019年。玉縄各地の寺社には参拝客が訪れ、それぞれ新時代への決意を胸に秘めたり、新年の家族の繁栄を誓うなどの姿が続きました。
 晴天が続いた玉縄地区。大船駅西口の柏尾川にもカモメ、シラサギなどが舞いしきりにエサを探し求めます。1月1日、寒さも和らぐころ参拝客は身近な寺社に手を合わせます。地域の鎮守様でもある諏訪神社、神明神社いずれも急な坂と階段が続きますが、年配のご夫婦も階段を踏みしめながら上がります。大船駅前の観音様には例年通り参拝客の列は途切れません。いつもどおり外国の人たちが目立ち、お線香も日本のものより長い、中国サイズのお線香から煙がたちます。
(写真は参拝の列続く大船観音、諏訪神社の参拝者と境内、本殿前の急階段と神明神社、龍寶寺それに塩竈神社)
DSC02356.JPG DSC02359.JPG DSC02346.JPG DSC02347.JPG DSC02351.JPG DSC02350.JPG DSC02349 (1).JPG DSC02371.JPG 
posted by 玉縄だより at 19:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月23日

フラワーセンターでライトアップ

 12月22日(土)、日比谷花壇大船フラワーセンターでは、クリスマス記念として閉園時間を19時30分まで延長し特別コンサートやライトアップが行なわれました。
  グリーンハウス内では特徴あるイルミネーションがわくわくさせてくれます。18時からはグリーンハウスにて、木管三重奏(オーボエ・クラリネット・ファゴット)によるライトアップコンサート温かいお茶やハーブティーを頂きながら、特色豊かな楽器による演奏で豊かな時間をすごせました。おみやげにオリジナルカレンダーとクイズに挑戦し景品を頂いてきました。
    <記・平井 潤子>
2.JPG 1.JPG 3.JPG 5.jpg 6.jpg 7.JPG
posted by 玉縄だより at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月21日

福祉講座を関谷城廻

 「姿勢をきれいに!動ける身体づくり」をテーマに12月19日、関谷城廻町内会7回目の福祉講座が町内の公会堂で開かれました。メディカルケアセンター鎌倉の介護予防指導員による指導で、座学と同時に実際に身体を動かして筋トレ・頭の体操を学びました。筋トレは家でテレビを見ながら出来るので、少しづつでも行うようにとのことでした。
 一方、頭の体操は輪になり野菜・果物の名前を3周回り、自分が言った3つの名前が思い出せるか、どうか記憶力への挑戦。また、2人1組になって前にならえ。交互に手を置いて鯛とタコになり、名前を言われた方が相手の手を挟み、相手は逃げるというゲーム。楽しみながら記憶力を養い、動ける身体づくりも出来るとあって、参加者の皆さん「日々の生活に取り入りていきたい」と意欲を燃やしていました。 <記・久能茂子>
20181219111903.jpg 20181219100737.jpg 20181219100735.jpg 20181219100430.jpg 20181219100732.jpg 20181219100734.jpg
posted by 玉縄だより at 21:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月20日

院内コンサートでお礼

  (湘南鎌倉病院 総務課庄山勇輔さんからの投稿です)
 さる12月15日に湘南鎌倉総合病院のロビーで院内コンサートが開かれましたが、同病院の総務課・庄山勇輔さんから以下のようなお礼の挨拶が届きました。
 「今回の院内コンサートには、お陰様で患者様や近隣の方々をはじめ多くの方々にお集まり頂きました。ご多忙の中、どうもありがとうございます。
今後とも地域の方々に音楽による癒しの場を提供していくと共に、皆様に身近に感じて頂けるよう努めて参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます」
IMG_0492.JPG
posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月17日

植木小で凧づくり

 (植木小・大橋正一郎校長先生からの投稿です)
 植木小学校特色づくり地域委員会主催による「和凧作り」が12月16日、同校の図工室で開かれました。あらかじめ子どもたちが思い思いに描いた絵をこの日に持参、世界に一つの凧になります。講師の石井さんの説明に耳を傾け、和紙にナイフで切り込みを入れたり、時には父兄の手伝いをもらいながら凧に仕上がっていきます。
 年明けの1月4日には、山崎浄化センターの広場を使って凧揚げ大会が開かれます。この時の主役は自慢の手作り凧です。
1たこ.jpg たこ.jpg
posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月16日

年忘れ「いきいきカフェ」ロジュマンで

 (ロジュマン在住の堀節子さんからの投稿です)
 12月15日(土)に開店されたいきいきカフェは56名の方が参加されました。今年最後のカフェと言うことも有り、ピアノコンサート、食事会、ビンゴゲームと盛りだくさんの内容でした。ピアノ演奏は当カフェに4回目のご出演を戴いた、笑顔トークが楽しい吉田恵さんです。曲目はアイネ、クライネ、ナハト、ムジーク、小犬のワルツ、そりすべり、グリーンスリーブス他クリスマスにちなんだ曲も演奏していただきました。
 心が温かくなるようなピアノ演奏に余韻を残しながらテーブルに用意されたお弁当や飲み物で休憩。暫しの歓談後はビンゴゲームで盛り上がりました。景品に用意された色とりどりのシクラメンの鉢植えがあっと言う間になくなりがっかりされた方もいたようです。来年もいきいきカフェにお元気でご参加くださいますように。
014.JPG 021.JPG 025.JPG 032.JPG 038.JPG 011.JPG
posted by 玉縄だより at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月12日

第5次福祉活動計画の取組み

 鎌倉市社会福祉協議会では、2019年度〜21年度の第5次地域福祉活動計画を現在作成中で、その素案が11日に川上駒沢大学准教授により地域福祉関係者に福祉センターで説明されました。
 骨子は「なんでも相談体制の創設」「地域活動や組織運営の支援」「居場所や活動拠点の確保」「情報発信と情報共有の促進」「権利擁護と地域生活支援の充実」「人材育成・確保」の5本が柱です。
 地域福祉活動計画は、みんながつながり、支え合い、たすけあう事が根本で、市社協と地域住民が主体となって作成するものです。
 資料請求やパブリックコメントは今月中に鎌倉市市社協の担当者 堀井さんまで 電話 23−1075        <記・深見正美>
DSCN0061.jpg DSCN0060.jpg DSCN0062.jpg DSCN0064.jpg DSCN0065.jpg DSCN0066.jpg
posted by 玉縄だより at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月10日

年末餅つき大会、城廻で

城廻自治会恒例で40回を数える「餅つき大会」が開催されました。
会館では前日からの準備が整い、自治会館横の空き地に椅子を並べて午前10時頃には大勢の人が集まりました。
松尾市長を初め来賓には会館でつきたての餅が振る舞われました。
DSC_0343.JPG DSC_0341.jpg 0.jpg DSC_0342.JPG IMG_20181209_090757.jpg IMG_20181209_085311.jpg
posted by 玉縄だより at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月08日

関谷に放課後かまくらっ子

「放課後かまくらっ子」が関谷小学校の一角にオープンしました。12月8日(土)午前10時からの開所式には松尾崇鎌倉市長を初め、多くの来賓が集まりました。市長、教育長、市議会議長の挨拶に続き利用者の親子も参加してテープカットが行われます。
 式典後には「子どもひろばせきや」と2階の図書室と「せきや子どもの家《やまゆり》」を見学しました。関谷小学校の1〜6年生で保護者が登録した子どもが「参加カード」を持参して、授業が終わってから午後4時半(10月〜3月)まで利用できます。「せきや子どもの家」は保護者が就労等により昼間不在の関谷小学校区在住の1〜6年生まで利用でき、アフタースクール(子どもひろばせきや)にも参加できます。
 12月10日(月)にはさっそく運動会が行われ楽しめるようです。
<写真はテープカット風景、開所式に集まった人たちと松尾市長の挨拶、下段は施設内及び予定表など>
IMG_20181208_100944.jpg IMG_20181208_095507.jpg IMG_20181208_100029.jpg IMG_20181208_101210.jpg IMG_20181208_100349.jpg IMG_20181208_094927.jpg

posted by 玉縄だより at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月04日

ロジュマンにイルミネーション輝く

  サンタクロースやクリスマスの飾り付けが話題になったり、瞬く間の1年の終わりにため息を漏らしたり、年の瀬らしい風景が、各地で見られるようになりました。玉縄地域でも自治町内会が主催する餅つき大会などこれから予定されていますが、12月初めイルミネーションの先陣を切って、鎌倉ロジュマン内の木々に電飾が輝きました。
  (鎌倉ロジュマン在住・堀節子さんから)
   星の光の再現から生まれたというイルミネーション。 公園入口の樹木に電飾が施されました。
 夜空にライトアップされたイルミネーションを眺めていると、癒しと同時に元気も湧いてくるような気がしています。今年も残すところ後僅か。何事もなく新年を迎えられますように。
012.JPG 013.JPG 015.JPG
posted by 玉縄だより at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記