2017年03月21日

岡本町内会館竣工式

  大船消防署玉縄出張所隣に竣工した岡本町内会館の竣工式が3月20日、松尾市長ら多数の来賓を招いて行われました。(写真=玉縄地区社協小永井前会長の発声で乾杯)また、25、26日の両日には町内会会員らを対象にした見学、お披露目を催しました。
DSCN0468.JPG DSCN0474.JPG DSC_0545.JPG DSC_0546.JPG
posted by 玉縄だより at 19:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

フラワーセンター歩道の美化活動

3月19日午前、ロジュマンとグランマークス両自治会による本年最初のフラワーセンター横歩道の美化活動が実施されました。両自治会から20人前後の会員が参加して、植え込みの刈込と雑草の除草、歩道の清掃を行い4月からの新年度を多くの学童が気持ちよく通学できる準備が整いました。(作業の状況、除草前の植込み、作業終了後の歩道)
DSCN0447.JPG DSCN0448.JPG DSCN0451.JPG
posted by 玉縄だより at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ロジュマンいきいきカフェ

 3月18日ロジュマン集会室で4周年を迎えた48回いきいきカフェが開かれました。エンターテイメントとして、山王町に在住のピアニスト吉田恵さんをお迎えし、約50人の出席者がショパンの曲を中心にした演奏を楽しみ、最後は吉田さんの伴奏で「花」を大合唱。そのあとは美味しいお菓子・ケーキでいつものようにおしゃべりを楽しみました。
DSCN0439.JPG DSCN0440.JPG DSCN0443.JPG

ロジュマン寄席
翌19日午後、ロジュマン集会室で第12回ロジュマン寄席が開かれました。玄人はだしの4名のアマ噺家に100人余の出席者の笑いが会場に広がり、お開きの後は演者と出席者による打ち上げで盛り上がりました。(会場前のプログラム、高座横のプログラム、会場満員の入場者、熱演の演者、お開きご挨拶、打ち上げ様子)
DSCN0454.JPG DSCN0457.JPG DSCN0455.JPG DSCN0463.JPG DSCN0456.JPG DSCN0465.JPG
posted by 玉縄だより at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月19日

みらいふる鎌倉バス旅行

           鎌倉ロジュマン親和会 古田昌弘さんの投稿です
みらいふる鎌倉 玉縄地区親睦日帰りバス旅行

3月17日()に、植木第一紅葉会、岡本住宅千秋会、新富町長寿会、岡本高砂会、山王松栄会、鎌倉ロジュマン親和会から45名が参加して「みらいふる鎌倉」玉縄地区の親睦日帰りバス旅行が行われました。目的地は秩父地区で圏央道の開通によって、スムーズな行き帰りでした。「晴天ではなく、年寄りに優しい天候の適度な曇り空」(矢地地区長)に恵まれ、安全で楽しい一日でした。

 圏央道の開通で日帰り可能となった秩父地区 
IMG_0023.jpg

美しい富士がフロントに。厚木PAでトイレ休憩。圏央道-関越から坂戸IC、やはり関東北部は気温も低く心配した今年は2月の温暖で梅はもう水戸偕楽園と並ぶ、花の兄。平地に咲き誇る「越生梅林」OGOSE白梅・・中心ですが、

見ごろは十分残っていました。ほっとしたガイド。我々の後、連休は最後の混雑が予想されますが、たっぷり投句をひねる時間もありました。

IMG_0008.jpg

  昼食は「弁天茶屋」秩父 名物のそば御膳。

 しだれ梅が迎えてくれました。



そばつゆが冷たく、ちょつと不満ながらお腹も満足で、正IMG_0074.jpg丸峠を越えて一回り角の取れた[武甲山]を仰ぎ、柞 (ははそ)の森、ユネスコ無形文化財指定で湧く日本三大曳山祭り「秩父夜祭」に代表される国産の神から、知知夫国彦命「秩父神社」本堂の周りの左甚五郎の作品を眺めつつ、やはり12月3日開催の壮大な夜祭の様子をまつり会館で拝見。

 ぜひ見たいと思いつつ、美肌の湯、武甲温泉、SL秩父、そばの食べ歩き・・が待ってくれていると勝手に想像しつつ、冬場の寒さ厳しい12月こそ情緒も一段と加わるでしょうと。


IMG_0105.jpg 花園IC にできたスィーツ洋菓子店「花園フォレスト」では、晴天になり、バラ園には花はありませんが、甘い香りにソフトクリームやアウトレットの洋菓子に誘われてみました。中にはどぶろく酒や別の地酒、花園フォレストを「スイーツで日本酒を買うのもおつなもの」と旅を締めくくりました。


 金曜日の高速を抜けると、国道1号は渋滞。予定1時間オーバー7時過ぎ帰宅でした。
IMG_0009.jpg IMG_0035.jpg IMG_0054.jpg

posted by 玉縄だより at 09:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月17日

玉縄3小学校189人が卒業


「すてきな中学生をめざして…」3月17日、玉縄地域3小学校の卒業式が各校の体育館で開かれました。伝統ある玉縄小では143回目の卒業式になり、74人が卒業しました。各校ともに晴れがましい表情の卒業生たちに校長先生から、元気いっぱいの中学生生活を過ごすようエールが送られました。

関谷小学校
午前9時半、在校生の呼びかけで卒業生が体育館に入って来ます。オルゴールの音色をバックに一人ひとりが思いを伝えます。大野校長先生から渡される卒業証書が一人ひとりの保護者の心に響いているようです。「考え方を大切に」というメッセージが印象的でした。地域を初め多くの人に支えられている子どもたちが輝いています。卒業生は60人です。
DSC_3411.jpg DSC_3415.jpg DSC_3424.jpg DSC_3427.jpg DSC_3450.jpg DSC_3439.jpg
植木小学校
植木小学校でも32回の卒業式が行われ、55人の卒業生が暖かな日差しの中巣立っていきました。(廊下の掲示板を飾る在校生の壁画、大橋校長先生から卒業証書の授与、式場内在校生による飾りつけ)
DSCN0404.JPG DSCN0417.JPG DSCN0405.JPG DSCN0420.JPG


保育園でも卒園式
昨年4月に開園した明照フラワーガーデン保育園でも3月18日、第一回の卒園式が催され5名が元気に卒園です。
(入口の看板、式前の在園児と保護者、職員、卒園児のご挨拶)
DSCN0424.JPG DSCN0430.JPG DSCN0433.JPG

続きを読む
posted by 玉縄だより at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月15日

玉縄からもどうぞ 俣野庭園

玉縄支所からの広報です。
  俣野(またの)別邸庭園(横浜市戸塚区)館(やかた)部分の新規オープン
 横浜市戸塚区東俣野町にある公園「俣野別邸庭園」内の昭和初期の富豪邸宅建築様式の本宅が再建され、平成294月1日にオープンします。横浜市の施設で指定管理をしている公益財団法人「横浜市緑の協会」からオープンのお知らせと鎌倉市民も利用できるようになることから、支所を通じて連絡を受けました。公園は入園無料ですが、軽飲食を提供する喫茶室もある本邸見学には入館料が必要です。また410日からは有料ですが、貸集会室の利用もできるということです。ご近所の玉縄地域の皆様に向けてご利用案内の資料を作ってくれましたので詳細は参照してください。ご利用、問い合わせは横浜市緑の協会管理課へ。
電話:0452289430(平日8301715)。ホームページ「俣野別邸庭園」で検索できます。
@玉縄支所向け別邸_page001.jpg@玉縄支所向け別邸_page002.jpg

B資料-1 俣野別邸庭園平面図_page001.jpgB資料-1 俣野別邸庭園平面図_page002.jpg
posted by 玉縄だより at 19:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月14日

預かり保育がお別れ 戸部会館

 プレイルームぞうさん」 21年の活動に幕
 岡本の戸部会館を拠点に子育て支援を行なってきた「プレイルームぞうさん」が、この春その活動に終止符を打つ。2歳から就園前までの子どもを対象にした週1回の預かり保育を平成7年5月から続けてきた。ここで初めて親と離れ、集団生活を経験をした近隣の子どもたちは数百人に上る
zosan2.jpeg

           ◇

「一番始めはチラシを1000枚配って応募者は1人。チラシを配り直してやっと集まった5人で始めたんです。」代表の荒木弓子さんが開所当時を振り返る。元々幼稚園の教諭をつとめていた。自身の子育てに一区切りついたと感じたころ、長年の思いを形にすべく動き始めたが、場所探しだけでも容易ではなかった。騒音を懸念する声は当時からあり、月謝が発生する活動のため公的施設の利用もままならなかった。そんなとき当時住んでいた岡本で戸部会館を訪ねてみると「通りに面してるから大丈夫、大声も気にしないでと言ってもらえて。ありがたかったですね。」以来21年、ここを拠点とすることになった。その後その存在は口コミで瞬く間に広まり、半年後には15人、一時は50人以上を3クラスに分けて運営するまでになった。(写真=プレイルームぞうさんのパネルを持つ荒木さんと先生方)

 志し高い先生方に恵まれ    zosan1.jpeg

「こんなに続けられたのは先生方に恵まれたからです。子どもたちのために、お母さんたちのために、という志の高い方ばかりで。」常に数人の有資格者が活動に携わってきた。近年はプレ幼稚園と呼ばれる幼稚園主体の活動や、子育てサークル、保育所の一時預かりなど、就園前の子どもたちを取り巻く施設も多様化してきた。加えて少子化の影響も小さくはない。長年活動を共にしてきた先生方に迷惑をかけたくないと今回の決断に至った。

「でもね、大変なことなんてなかったんですよ。ここへ来ればいつも笑顔になれました。たくさんの子どもたちと先生方と一緒に。本当によかったと思います。」3月のお別れ会をもってその活動に幕を下ろす。

posted by 玉縄だより at 16:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月12日

玉中 卒業生239人の門出

3月10日、玉縄桜が咲き残る中、第42回の玉縄中学校卒業式が挙行され、在校生と大勢の保護者、来賓に見送られ239人の卒業生の新しい門出になりました。(写真左から式場の体育館入り口の看板、校舎壁面に在校生が飾ったアート、体育館入り口横の花壇、卒業式のプログラム表紙)
DSCN0386.JPG DSCN0388.JPG DSCN0389.JPG DSCN0390.JPG
posted by 玉縄だより at 15:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月10日

歩け鎌倉に140人参加

3月5日(日)第28回健康ウォーク「歩け鎌倉2017」が約140名の参加者と、鎌倉市スポーツ推進委員がグループごとに鎌倉武道館を出発して、途中七里ガ浜浄化センターで昼食とり、御成小学校までの約10キロのコースを楽しく歩きました。
No 1.JPG No 2.jpg No 3.JPG No 4.JPG

posted by 玉縄だより at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月03日

ひな祭り「高齢者会食会」

3月3日「ひな祭り」の日に玉縄行政センター3階ホールでは100名に近い人が集まって「会食会」を楽しみました。司会は深見さん(第9地区民生委員児童委員協議会会長)社会福祉法人清和会から心のこもったお弁当が届きます。※アサリご飯、澄まし汁、魚のつけ焼き(献立の一部です。)
 玉縄地区社会福祉協議会の小川会長から3月3日誕生日の出席者、4月から「サロンーらら」を開設される東さん、包括支援センターささりんどう鎌倉の皆さんの紹介に続き「昭和の歌」をテーマのステージです。渡辺寿三さん(城廻自治会会長)の「浜辺の歌」「赤とんぼ」懐かしい歌の数々が披露されました。「赤いランプの終列車」「古城」の歌声に合わせて手拍子が鳴り止まず若返った雰囲気が会場を包みました。午後2時、高田さん(地区社会福祉協議会副会長)の閉会挨拶まであっという間でした。
DSC_3319.jpg DSC_3323.jpg DSC_3328.jpg DSC_3336.jpg DSC_3341.jpg DSC_3345.jpg 
posted by 玉縄だより at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記