2017年07月29日

関谷城廻で3R推進活動

7月29日(土)関谷城廻町内会では夏祭り開催に合わせて「3R推進事業」を展開しました。朝からの猛暑の中子供会を中心に各地区から子供会と父兄が通学路の清掃を兼ねてゴミの収集を行いました。午前10時には打越西公園に集合して正木会長の挨拶に続き、鎌倉市職員から「ゴミの分別指導」が行われました。
IMG_20170729_094200.jpg IMG_20170729_100025.jpg  IMG_20170729_100323.jpg
posted by 玉縄だより at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月25日

夏休み限定「子どもカフェ」!!

玉縄地区社会福祉協議会では地域交流の場としての「カフェ玉縄」を玉縄支所(下平さん)の提案もあり世代間交流として、夏休みの子どもたちに開放し「子どもカフェ」をオープンしました。次回は8月3日、夏休み限定ですが世代間の会話が進むことを期待します。
DSC_0304.jpg IMG_20170725_134301.jpg DSC_0306.jpg DSC_0302.jpg
posted by 玉縄だより at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラジオ体操はじまる

 東京オリンピックまで残り3年になりました。小学校も夏休みに入り子どもたちの元気な声が聞こえます。鎌倉城巡住宅地でも「ラジオ体操」が始まりました。6時半からのラジオ放送に高齢者も加わって元気に体操します。終わると「ラジオ体操カード」にスタンプを押してもらいます。この地域では夏休み前半と後半に分かれて実施するそうです。
IMG_20170725_063126.jpg IMG_20170725_063930.jpg IMG_20170725_064041.jpg

ロジュマンでは8月一杯継続
鎌倉ロジュマンではロジュマン公園で毎朝6時30分から始まっています。老若男女50人余りが集まり、中にはお隣のラシェールに西宮から里帰りしている親子も(小学生3名と幼稚園児1名)おじいちゃんと一緒に参加しています。8月31日迄開催中です。
DSCN2926.JPG DSCN2928.JPG
posted by 玉縄だより at 09:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月21日

植木小で「布ぞうり作り」

 夏休みに入った7月21日に植木小学校で毎年恒例の「布ぞうり作り」が行われました。今回は11人の子どもさんと7人のお母さんの参加がありました。大変暑い中にもかかわらず、途中、集中力が途切れることもなく、9時から作り始め、約3時間をかけて世界でたった一つの「マイ布ぞうり」を完成させました。出来あがった時の子どもさんのホットした様子と笑顔が輝いていました。
IMG_0944.JPG IMG_0956.JPG IMG_0962.JPG IMG_0970.JPG
posted by 玉縄だより at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月18日

鎌養のリサイクル活動に関心が

 神奈川県立鎌倉養護学校(齋木信也校長)の知的障害教育部門高等部の生徒たちが、「作業」の授業で取り組むリサイクル活動に、地域からも関心が寄せられています。近接する玉縄すこやかセンターに集められたペットボトルをリサイクル担当の生徒たちが回収、校内に持ち帰ったのちに洗浄し、ラベルやキャップを取り除き分別して再びすこやかセンタ楽しげに.JPGーに持ち込み、最後は市の回収作業に委ねます。

「生徒たちが自立と社会参加を目指し、わかりやすい作業に集中して取り組むための材料としてペットボトルを提供して頂けたこと、すこやかセンターに行くことで地域の方々とふれあうことが出来たことなど、私たちの思いを受け止めて頂いたすこやかセンターさんには大変感謝しています」と、担当の安藤先生は強調されます。
 ペットボトルの分楽しげに2.JPG別と同様に、給食用の牛乳パックも資源化しました。従前は廃棄していたのを現在は1つずつ洗い、これを段ボール一箱につめるとトイレットペーパーと交換することが出来ます。トイレットペーパーは校内のトイレで使用する予定で、自分たちの作業がみんなの役に立つということが目に見える形になり、生徒たちも達成感を感じることが出来るようになります。

 地区社協との連携もあって 
 同校の授業には週2回「作業」の時間があります。作業班は4つあり、その中の一つであるクリーンサービス班は、これまで校内の清掃や印刷などを中心に行っていましたが、生徒の実態を考え新たにリサイクル担当を設けました。玉縄地区社協の小川会長らの助けも借りながら、すこやかセンターの理解も得られ、ペットボトルの分別を新学期の4月から始めました。ペットの中を洗浄.JPG
 週に2回、生徒たちはすこやかセンターに出むきます。センターで集められたペットボトルと、玉縄台自治会で活動するあいあいクラブの皆さんの家庭から持ち込まれたペットボトルを持ち帰ることで「作業」の授業は支えられています。

  緊急の避難場所だったことも縁で
 すこやかセンターは玉縄台のバス停に近接しています。生徒たちが通学する際には同パス停を利用します。何かあった折には同センターが緊急の避難場所として利僕はつぶし.JPG用できることになっています。「地域とのかかわりを一層深めるためにも、今度はすこやかセンター周辺の雑草取りにもチャレンジ」(安藤先生)することも考えているそうです。 
              
posted by 玉縄だより at 16:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月15日

新装開店の「いきいきカフェ」

このほど新装された鎌倉ロジュマンの集会室は地域の活動拠点としても利用されて来ました。収容人員が従来よりも大きくなっています。7月15日(土)午後1時半から新装開店記念「ロジュマン合奏団 ミニコンサート」が開かれますした。

 ロジュマン親和会の古角会長の挨拶で始まったミニコンサートはロジュマン在住の方々によるピアノと弦楽四重奏の演奏会です。メンバー紹介に続きエルガー「愛の挨拶」の甘くやわらかい曲が奏でられて会場の50人ほどの聴衆が聞き惚れました。
 ドヴィッシー、フォスターと聞きなれた曲名がまじって、久しぶりのクラシック音楽を楽むことが出来ました。アンコールの声に応えて「遥かな尾瀬」が奏でられました。(編集委員 江上尚志)

IMG_20170715_131008.jpg IMG_20170715_132959.jpg IMG_20170715_133300.jpg IMG_20170715_133829.jpg


posted by 玉縄だより at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

初夏の野菜、関谷原


連日の猛暑日に梅雨明けも近いのでしょうか、鎌倉野菜のふるさと「関谷」は夏野菜の出荷で忙しいそうです。落花生(写真・黄色い花)・いんげん(写真)、なす、キュウリ、ピーマンにスイカ等の果物も顔を出しています。
農家の盛田さんによると黄色い「まくわうり」(写真)を見たことがない子どもも多いそうです。スイカと一緒に切って頂きました。
IMG_20170715_102214.jpg IMG_20170715_102230.jpg IMG_20170715_103025.jpg 
IMG_20170715_103634.jpg IMG_20170715_110206.jpg

posted by 玉縄だより at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月13日

ふれあい地域懇談会

「ふれあい地域懇談会」は地域のまちづくりや地域で抱える様々な課題について、自治・町内会長や地域で活動する団体の代表者と行政が話し合うことで、相互に理解を深め、そこで出される提案や要望を市政の運営に生かすため毎年市長を初め課題に関連する部長等も参加して毎年夏ごろに地域ごとに開催されます。
 玉縄地域では7月13日(木)午後3時から玉縄行政センター3階で開催されました。出席者には各町内会長の他に地区社会福祉協議会、民生委員児童委員協議会青少年指導員連絡協議会等の参加もあります。市長挨拶、出席された部長の紹介、正木玉縄自町連会長挨拶に続き3部構成で進められて行きます。
 第1部「市長からの報告」では公共施設の再編計画、不適切な事務処理、放課後かまくらっ子等の報告がありました。学校を使って「放課後デイ+アフタースクール」を地域で育てる仕組みで平成30年度には当地域でも展開される予定とのこと。
 第2部「地域の懸案事項に関する報告」では震災におけるお寺の境内や駐車場の一時開放の提案について、市長から現状報告がありました。
 第3部「本年度の議題に関する懇談」では自治町内会から出されている課題を鎌倉市の各部長からの報告を基に議論が進められました。議論の一部を紹介します。大船駅西口周辺の時計(台)では花壇等を設置することに水やり等の課題が残っています。公園に高齢者向け運動用具を設置する希望については提案された町内会で具体的に動くことになりました。山崎跨線橋北交差点の渋滞解消については時差つき信号機の設置要望を続けることになりました。また、柏尾川沿いの駐輪場の壁面に防犯カメラを設置することについては持ち帰り回答することになりました。
IMG_20170713_150109.jpg IMG_20170713_150215.jpg IMG_20170713_150556.jpg IMG_20170713_153651.jpg

posted by 玉縄だより at 21:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月09日

図書館でギャラリートーク

7月9日(日)午後2時に玉縄図書館前のホールでギャラリートークが行われました。関根肇さん(玉縄歴史の会・会長)がパネル展示「玉縄の歴史と文化は深い!」の説明を行う企画です。平成29年度 市民活動団体と市による協働事業「身近な図書館づくりプロジェクト」で図書館とともだち・鎌倉と鎌倉市図書館が主催、玉縄歴史の会が協力の事業です。30人近い参加者は関根肇さんの語り口に聞き惚れていました。

 写真は協働事業のチラシ、語る関根肇さん、図書館館長が司会、掲示板の一部

IMG_20170709_144322.jpg IMG_20170709_144901.jpg IMG_20170709_145158.jpg IMG_20170709_153320.jpg
posted by 玉縄だより at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

塩竈神社の例大祭

 7月8〜9日は柏尾川沿い「塩釜神社」の例大祭です。由緒によれば徳川末期頃に仙台公に仕えていた当所の娘が主公の許しを得てご小祠を建てたがやがて近隣住民も氏神様と仰ぐようになりました。富士見町、新富町、戸部本町各町内の子供神輿が集まって御霊入れを受けて練り歩きます。今年は午後2時に戸部本町会館に集まった子どもたちが、戸部橋を渡ってスイカを食べるとDIKマンションの周囲を神輿を練り歩いて戻るコースでした。最後まで歩いた子には素敵な景品が待っているそうです。

 写真は塩釜、新富町の神輿、戸部本町から繰り出す神輿

   (玉縄フォト歳時記もご参照下さい)

IMG_20170709_133427.jpg IMG_20170709_133923.jpg IMG_20170709_140206.jpg
posted by 玉縄だより at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記