2016年02月11日

玉縄支所にお雛さま

2月1日、玉縄支所のロビー奥に愛らしいお雛様が飾られました。毎年、玉縄女性の会の皆様が飾って下さっています。飾っていると赤ちゃんを抱っこしたお母様や支所に御用でいらした方々が立ち寄って下さいます。皆様も支所のお雛様のお顔をご覧にいらして下さい。
P1160196.JPG P1160186.JPG P1160189.JPG P1160190.JPG

posted by 玉縄だより at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・案内

2016年02月09日

「催し物」歩け鎌倉と医療セミナー

・第27回健康ウォーク「歩け鎌倉2016」が2月28日、武道館を出発して関谷の農地周辺を歩きます。
・アカラクリニック地域医療セミナー2月23日と3月3日、玉縄学習センター第一集会室で開かれます。
img011.jpg img012.jpgimg013.jpg
posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・案内

2016年02月03日

大震災の現場写真展を玉縄で

東日本大震災から5年目。気仙沼市を襲った最大津波の写真記録など被災の現場写真展が来る21日から3月5日まで玉縄学習センターのほか、大船、深沢、腰越の各学習センターで開かれます。写真の原版などはリアス・アーク美術館*が所蔵するものですが、これまでメディア報道されていないものも多く、臨場感があり現在でも緊迫した状況を想起させる内容だそうです。海を擁する鎌倉市民にとっても日頃の防災意識を高める一助になると企画されました。主催は鎌倉市市民活動センター運営会議など3団体、鎌倉市が後援をしています。今回展示される写真は玉縄28点、腰越34点、深沢24点、大船24点の計110点。同時開催ですが、展示内容はそれぞれ異なります。
(*)リアス・アーク美術館=平成6年、地域の文化遺産を収集して後世に伝えようと気仙沼市内に設置された公立の美術館。
東日本大震災被災現場写真展.jpg
posted by 玉縄だより at 21:04| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント・案内

2016年01月23日

障害ある皆さんとの交流会




鎌倉市自立支援協議会・地域生活支援部会が主催して、1月31日玉縄台自治会館に障害のある方々を招いた交流会が開かれます。「誰もが安心して地域で暮らせるために」と銘打ち、障害者の皆さんが作られたクッキーなどを食べながら、健常者にはわからない障害を持った人たちの生活ぶりなどを、直接聞いたり話し合ったりするものです。こうした中から誰もが安心して暮らせる地域社会を形作っていこうという、市内でも初めての試みです。
ほっとcafe玉縄台.jpg
posted by 玉縄だより at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・案内