2020年02月06日

春はすぐそこ…お雛さま

 立春が過ぎ冷たい北風の吹く日があれば暖かい太陽に心なごむ日もあります。
 2月6日、玉縄行政センターでは玉縄女性の会が寄贈を受けて飾り始めた「お雛様」の展示が10数年余を迎えています。「カフェ玉縄」ではお茶やコーヒーを楽しむ人たちがおられ、3階ホールでは90歳を超える方も参加されて「転倒予防教室」が進められています。心の中が温かくなるようです。(編集委員・江上尚志)
 IMG_20200206_140723.jpg IMG_20200206_140820.jpg

 IMG_20200206_141319.jpg IMG_20200206_141453.jpg
posted by 玉縄だより at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

駐車場入り口変わります

 湘南鎌倉総合病院は来たる3月15日から、来院者の駐車場入り口を変更することにしています。新病棟建設など増築工事の関係からで、同院によりますと、従来の病院正面のスロープからの入庫は出来なくなり、病院裏側の臨時駐車場側に変更になるということです。駐車スペースの関係などから、変更期間中は極力公共交通機関を利用するよう呼び掛けています。
shokamatyusya.jpg

posted by 玉縄だより at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月05日

清和祭バザーに献品を

 来る4月18日、鎌倉清和と隣接する植木小学校体育館を使って「第40回清和祭バザー」が開かれますが、このバザー向けに地域にお住いの皆さんから、品物の寄付を呼び掛けています。
 寄付の対象は、食器や雑貨類それに書籍などで、各家庭で不要になったものを献品してもらい、これをバザーで販売して、収益は障がい者の生活支援に役立てようというものです。衣類は新品のみで、タンスやベットの大型商品、電化製品などは対応できないということです。受付期間は清和祭バザーの開催1週間ほど前まで。問い合わせは鎌倉清和(0467-46-4891)まで。
img20200205_15544666.jpg

posted by 玉縄だより at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月03日

節分の日には豆まき

 2月3節分会の豆まきが、玉縄の各寺社で行われました。
DSC02864.JPG
  岡本の神明神社にも、70段余の急な階段を上って高齢者から子ども達までが集い、豆をたくさんゲットしようと学校の終わった小学生たちが最前席を陣取り、豆まきの開始を待ちます。
 開会冒頭には神明社の氏子総代でもある角田勇さんから「節分は春のスタート。元気で過ごしましょう」と、節分の由縁を説明しながら開会の合図。役員の皆さんが青い法被で、参加者に向けて「福はうち」と、たくさんの豆をまきました。豆の入った小さな袋に青や赤などのワッペンが付いていると当たりくじ。運よく手にした人たちには、ご褒美の野菜が手渡され、今年は縁起がいいぞと笑顔がこぼれます。
  DSC02867.JPG DSC02868.JPG 
  DSC02875.JPG DSC02871.JPG



posted by 玉縄だより at 16:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記