2021年07月21日

夏休みラジオ体操

 連日の猛暑の中、地域の小中学生は夏休みを迎えました。城廻でも7月21日(水)午前6時30分に城廻中村公園に集まった地域の子ども会主催ラジオ体操に寿会(老人会)も出席し、30人余りが元気な朝を過ごしました。体操が終わった後はスタンプを押してもらい、毎回参加の子供たちはご褒美がもらえるのも楽しみです。(編集委員・江上尚志)
IMG_20210721_063204.jpg IMG_20210721_063041.jpg IMG_20210721_064011.jpg IMG_20210721_062735.jpg
<ロジュマンでは8月末まで>
夏休み初日の7月21日から、ロジュマンでは親和会(老人クラブ)主催のラジオ体操が始まりました。日陰に守られたロジュマン公園には、21日も22日も子供と大人それぞれ約20名、計約40名が集まり、爽やかなそよ風の中、みんなで元気に大きく身体を伸ばしました。ラジオ体操はまず8月末まで続け、状況次第ではその後も続けたいと考えています。(編集委員・石井英明)
IMG_20210722_063301.jpg IMG_20210722_063306.jpg IMG_20210722_063309.jpg IMG_20210722_064903.jpg
posted by 玉縄だより at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月17日

植木小でもマニュアル策定委

 梅雨明けでセミの声が聞こえ小学校のグランドも暑さが増してきました。鎌倉市のコロナ禍も収まりを見せません。そんな中でも7月17日午後1時半から3時半過ぎまで植木小学校図書室で第2回植木小学校区避難所運営マニュアル策定委員会が開催されました。
玉縄支所の高橋支所長の司会で進められた会議は、玉縄地区防災会議・渡辺寿三議長、植木小学校・渋谷校長、多那教頭の挨拶、山崎一二ブロック長と市の職員紹介の後、災害時避難場所になる学校施設(教室や体育館)案内と防災設備の見学と続きました。(写真=会議風景と司会の高橋玉縄支所長、学校長と教頭、学校内見学、体育館への通路、防災倉庫、渡邊議長挨拶)
 会場に戻り参加者の自己紹介でお互いに顔の見える関係作りがあり、江上健事務局長より今後の避難所運営マニュアル策定委員会の進め方の説明と質疑応答がありました。玉縄、植木、関谷の各小学校並びに玉縄中学校の各学校区での「コア会議」を経て年度内を目処に各学校区の避難所運営マニュアルが策定されて行くことになります。
(編集委員・江上尚志)
IMG_20210717_133013.jpg IMG_20210717_132911.jpg IMG_20210717_134209.jpg IMG_20210717_135626.jpg IMG_20210717_140159.jpg IMG_20210717_132712.jpg
posted by 玉縄だより at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月13日

市と地域のふれあい懇談会

 7月13日午後2時〜4時に「令和3年度ふれあい地域懇談会・玉縄地域」が玉縄学習センター第4集会室を会場として開催されました。松尾市長と鎌倉市の総務、健康福祉、環境、まちづくり計画、都市整備の各部長が参加します。
 玉縄地域からは自治町内会連合会の各会長に加えて地区社協会長や民生委員児童委員協議会会長等が参加していました。オンライン参加者もあるとの報告が印象的です。松尾市長と正木玉縄自治町内会連合会会長の挨拶から始まり、市民防災部次長(地域のつながり課長兼務)の司会で進められた地域懇談会のテーマは、第1部が市長からの報告で新型コロナワクチン接種状況や今後のまちづくりについて。第2部は地域の懸案事項に関する報告、第3部本年度の議題に関する懇談と続きました。最後の時間にマイタウン玉縄(渡邉壽三代表)から現状の報告がありました。(編集委員・江上尚志)
IMG_20210713_134137.jpg IMG_20210713_140107.jpg IMG_20210713_140219.jpg IMG_20210713_144541.jpg
posted by 玉縄だより at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月10日

避難所の防災マニュアル

 熱海市伊豆山での土石流事故や西日本での線状降水帯による水害のニュースが続く中の7月10日、午前10時から関谷小学校2階の視聴覚室において第2回関谷小学校区避難所運営マニュアル策定委員会が開催されました。写真=会議風景や備蓄倉庫での説明など
 玉縄支所の高橋所長の司会により、玉縄地区防災会議・渡辺議長、関谷小学校・五十嵐校長の挨拶で会議が始まりました。全員で小学校内の避難所関連場所(避難教室、体育館、備蓄倉庫)を案内されてから全員の自己紹介に続き、江上健事務局長の説明を受けました。
 玉縄地区では、関谷小学校区の他に玉縄小学校区、植木小学校区、玉縄中学校区で避難所マニュアル策定委員会がスタートしており、玉縄地区では鎌倉市「避難所運営マニュアル作成のてびき」を基にして地域の特性に応じたマニュアル策定を進めています。行政、学校と福祉施設や地域との連携が重要なことが実感されました。(編集委員・江上尚志)

IMG_20210710_100117.jpg IMG_20210710_100135.jpg IMG_20210710_104217.jpg IMG_20210710_094525.jpg
posted by 玉縄だより at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記