2019年05月22日

歩けあるけ大会植木で

 植木地区スポーツ振興会主催の「歩けあるけ大会」を鎌倉歴史文化交流館までのコースで、5月18日(土)開催しました。今回はJRでの移動のため歩いた時間は30分程でしたが現地解散後、各自鎌倉を散策に行きました。(写真 =1.植木青少年広場集合2.鎌倉歴史文化交流館3.交流館内4.交流館庭園)
1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG
posted by 玉縄だより at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月20日

玉縄城をめぐる

 玉縄歴史の会(会長・関根肇)主催の散策会「玉縄城総構えの測量を終えて」に参加しました。5月20日(月)午前9時半に清泉女学院の前に歴史の会のメンバーばかりでなく、5月12日に開催された公開講座の参加者を合わせて30人以上が集まりました。IMG_20190520_092119.jpg

 城郭史研究・37号に「相州玉縄城実測調査報告」を発表した大竹正芳さん(左顔写真)が案内人です。主催者挨拶から清泉女学院の門を入って玉縄城跡を巡り初めました。「けまりば」から「諏訪壇」の周囲に張り巡らした土塁や堀切について説明を受けながら500年前に思いを馳せました。
 現在は市民緑地になっている太鼓やぐら跡から七曲坂を望むと「くいちがい郭」を訪ねます。関根会長のお宅の裏山にあたる場所の堀切や土塁は多くの人にとって初めてであり歓迎の声が聞こえました。12時頃に七曲坂の歴史碑前で解散しましたが地域の歴史を知る機会に感激しました。  (編集委員・江上尚志)
IMG_20190520_114303.jpg IMG_20190520_110537.jpg IMG_20190520_105615.jpg IMG_20190520_093136.jpg IMG_20190520_102147.jpg IMG_20190520_103501.jpg 


















posted by 玉縄だより at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月19日

16回大船まつり


 今年で16回目を迎える「大船まつり」が5月19日、大船駅東口周辺を会場に盛大に催されました。DSC02500.JPGイベントの内容は例年と同様、芸術館通りを歩行者天国にして思い思いに仮装した行列が続いたほか、関谷地区も加わる一輪車チームの曲乗りや、植木リトゥルエコーアンサンブルのジャズ演奏などにも関心が集まりました。
 
 午前9時過ぎに邪気払いの演武が行われたのち、田子実行委員長から「天気も心配なく、1日大いに楽しんでください」と開会の挨拶。地域の町内、自治会などを中心にして530人のボランティアでおまつりをバックアップしていることも披露されました。芸術館通りには食べ物や飲料のもぎ店が並ぶほか、JRや湘南モノレールなどのテント前には子供たち向けに制服が提供され、はにかむ子供たちの様子をレンズに収めようと家族連れの行列が続きました。

 パレードには、玉縄地域から玉縄幼稚園の園児たちが、お揃いのコスチュームで参加したり、鎌倉一輪車クラブには、関谷地区の子どもたちも多く参加、日ごろ鍛えた曲乗りには沿道から多くの歓声と拍手が集まりました。本部前のメイン会場で植木リトゥルエコーのジャズ演奏が行われているころ、イトーヨーカ堂前と西友前の特設会場でもテコンドーや和太鼓演奏に大勢の見物客が拍手をしていました。
 <写真左から開会挨拶する田子会長、右は松竹映画、フーテンの寅さんに扮した松尾市長の来賓あいさつ>
posted by 玉縄だより at 14:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月15日

武道館でスポーツフェア

 5月12日(日)10時から15時まで、鎌倉市・鎌倉市スポーツ推進委員連絡協議会・鎌倉レクリエーション協会主催で、かまくら「スポーツレクリエーションフェア」2019が鎌武道館で約280人の来場者と協力団体関係者が参加して開催されました。子供向けに幼児体育コーナー・チャレンジザゲームなど、大人と子供向けには各種ニュースポーツの体験のほか、体力測定などが行なわれました。
<写真は左から順にトスベースボール、チャレンジザゲーム、インディアカ、ノルディックウォーキング、 スタンプラリー賞品など>
2.JPG 3.JPG 4.JPG 5.JPG 6.JPG 1.JPG
posted by 玉縄だより at 08:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記