2022年09月22日

見守り隊、関小で意見交換会

 玉縄地域アセスメント推進会議の活動組織である「通学路と見守り隊分科会」(リーダー江上富美子さん)のメンバーは、9月15日に関谷小学校を訪問、児童の通学路や登下校の見守り活動などについて校長、教頭両先生と意見交換を行いました。
       (レポート・江上富美子さん)
  今回は、関谷小学校を訪問し校長先生と教頭先生にお会いしました。今回もとても温かく迎えていただき、小学校の教職員の方々がわたしたち地域住民との交流に大きな期待をされていると実感しました。
 関谷小学校の校区は12の地区に分かれ、それぞれの地区で選ばれたお二人の保護者が校外委員として活躍されています。また、1年生から6年生が全学年にわたって12地区に分かれてまとまり、避難訓練を実施しています。地区の高学年の子どもが低学年の子どものお世話をするなど、子ども同士の地域のつながりが自然に育まれます。避難訓練では子どもたちから子ども目線での危険個所のフィードバックがあり、これらの気づきを含め、校外委員さんたちが通学路の危険個所を「関谷小学校安全マップ」(写真猿Q照=今年度更新の予定)としてまとめます。
 今回も校長先生、教頭先生のお話をうかがい、大変勉強になりました。ありがとうございます。児童や保護者の方々、見守り隊の皆さま、小学校の先生方がより緊密に連携できる、だれもが暮らしやすい地域を皆さまといっしょに考え、育んでいきたいと思います。
 IMG_5563 (2).JPG IMG_5565 (2).JPG
posted by 玉縄だより at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189826432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック