2022年05月26日

3年ぶりの研修・視察

 玉縄地区の民生・児童委員の皆さんによる3年ぶりの研修会が5月25日、鎌倉市提供のマイクロバスを利用して小田原で行われました。
       (編集委員・深見正美=第9地区民生委員児童委員協議会長)
 午前中は博物館で動植鉱物、地球の成り立ちを学び、午後は竹輪づくりに挑戦しました。首都圏ではまだ連日4桁の感染者が発生していますが、少しずつ日常性が戻ってきている事を実感しました。ウイズコロナで元気に活動を取り戻したいと強く感じました。<写真=エプロンと帽子を着けちくわ作りに挑戦、焼きたてアツアツは美味しい>
 DSCN0054.jpg 3.JPG 2.JPG 1.JPG
posted by 玉縄だより at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189560290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック