2020年11月20日

親和会バス旅行

 ロジュマン親和会は11月19日(金)の汗ばむような陽気の中、やっと今年最初の日帰りバス旅行を実施しました。定員45席(補助席除く)に32名の参加者で、江の電観光バスで午前7時半にロジュマン出発。途中、上州新田の荘で「おきりこみ鍋」の昼食後、桐生市の建長寺末寺の臨済宗宝徳寺へ。宝徳寺は紅葉の時期だけ本堂の畳を外し、磨き上げた床に周囲の紅葉が映り込む「床もみじ」を公開することが最近人気を博し、この日も大勢の参観者に日本テレビの取材も入り大賑わいでした。帰路は関東の耶馬渓とも称される、渡良瀬川の渓谷「長津戸峡」に遊び、ゆく秋を満喫した一日でした。(編集委員-石井英明)
IMG_20201119_130427.jpg IMG_20201119_131402.jpg IMG_20201119_131505.jpg IMG_20201119_133610.jpg IMG_20201119_141703.jpg IMG_20201119_141737.jpg
posted by 玉縄だより at 16:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「床紅葉」の景色は素晴らしい!
Posted by 江上尚志 at 2020年11月20日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188142868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック