2020年02月20日

玉中で、投票の模擬体験

 次世代の有権者である中学3年生を対象に2月20日(木)午後の5〜6時間目に出前授業として「模擬選挙」が行われました。玉縄中学校の体育館の中に投票会場が設けられ、明るい選挙推進協議会や選挙管理委員会のメンバーが見守る中に卒業を待つ生徒が集まりました。
 架空の町の町長立候補者(3人)に対し実際の投票箱などを使って投票し、開票を体験学習することで自ら考え投票することの重要性を学ぶものです。
 ◎出前授業会場、校長先生と選挙管理委員会からの挨拶
 IMG_20200220_130435.jpg IMG_20200220_134229.jpg IMG_20200220_133456.jpg

 ◎投票の受付、清き一票を…
 IMG_20200220_132038.jpg IMG_20200220_132100.jpg IMG_20200220_140317.jpg

 ◎投票の締め切り、計数、点検・確認などの作業
 IMG_20200220_142935.jpg   IMG_20200220_145143.jpg
posted by 玉縄だより at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187181877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック