2019年10月17日

頑張れ…玉縄桜の原木

 既報のようにフラワーセンター奥の玉縄桜の原木(樹齢約50年)と、同センター入り口池畔の玉縄桜(樹齢約25年)は、台風15号の強風下で根こそぎ倒れました。
 その後原木は写真(3枚、もう1枚は池畔の撤去された跡)のように立て直され、来春開花すれば再生が確実視されます。しかし池畔の方は根が完全に切断され、再生の見込みが全くなく撤去され、今後新たに園内の別の玉縄桜が移植されることが検討されています。
DSCN5659.JPG DSCN5660.JPG DSCN5661.JPG DSCN5662.JPG
posted by 玉縄だより at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186692256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック