2019年08月19日

残暑の中、心穏やかに

   8月17日(土)に開催されたいきいきカフェは猛暑にも関わらず40名の方が参加されました。今月は龍寶寺 梅田良光住職に当寺の歴史と現在を映像を見ながらご紹介いただきました。曹洞宗 陽谷山 龍寶寺は天正三年(1575年)に玉縄城六代城主北条氏勝によって現在の地に移されたそうです。
 山門をくぐるとすぐ左手に玉縄幼稚園、右手には玉縄民族資料館があります。本堂に続く参道にはウメやモモ、ショウブやボタン、シャクヤクなど様々な花木が四季を通して境内を彩るそうです。このような豊かな自然の中で、往時を思いこしがら散策をしてみては如何でしょうか。
  
 住職の法話「スイッチを“恩”にする」
  恩という字は「因」と「心」と言う字でできている。恩とは「私を生かしている因縁を心に思い起こす」こと。「私たちは決して一人では生きられない、はかりしれないご縁(関係性)のつながりの中で生きている、生かされている」事にいつも感謝の気持ちを持つことが大事である。感謝の心がわきおこる=スイッチ・恩(オン)の生き方になる!と結ばれました。
 (記・鎌倉ロジュマン在住  堀節子さん)
ikiiki3.jpg ikiiki1.jpg ikiiki4.jpg ikiiki2.jpg ikiiki5.jpg
posted by 玉縄だより at 21:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
土曜日はロジュマン、月曜日は首怦ヤ霊祭と住職も地域活動で忙しい!
Posted by 江上尚志 at 2019年08月20日 06:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186443418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック