2019年07月28日

幸寿園では新メニュー登場

  (投稿=第九地区民生児童委員会長・深見正美さん)
 18回目を迎えた恒例の「鎌倉幸寿苑夏祭り」が7月27日、関谷の同施設内で開かれました。二年前から暑さ対策のため2階と1階のフロア別の開催となっています。
 射的、輪投げ、ボーリングゲーム、玉入れなどのゲームコーナー。食べ物は従来のおでん、焼きそば、焼き鳥といった定番をやめ、手作りお菓子、クリームぜんざい、キャラメル・黒ごまプリン等新しいメニューが入所者・家族にも好評のようです。新しいメニューに合わないのか、ビールがなかったのに少し寂しい思いをしたのは私1人でしょうか。来年はどんな企画になるのでしょうか。楽しみです。
DSCN0092.jpg DSCN0094.jpg DSCN0099.jpg DSCN0101.jpg
posted by 玉縄だより at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186338326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック