2019年07月07日

夏まつりがスタート

 玉縄地域も夏まつりの季節になりました。先陣を切って7月7日の塩竈神社例大祭では、周辺町内会の子ども神輿がお祓いを受け、小雨もパラつく生憎の空模様でしたが、元気な子供たちの「ワッショイ」の声が響きました。同神社では前夜に宵宮が行われています。
 昨年と異なり気温も低めでどんよりしたお天気、そのためか町内の盛り上がりも湿り気味。通常だと3基の神輿が神官のお祓いを受けるのが常でしたが、ことしは一基だけで神社前の人出も少なく、ちょっぴり寂しいスタートでした。
  (写真最後は戸部会館もおまつりモード)
DSC02606.JPG DSC02605.JPG DSC02608.JPG DSC02611.JPG
posted by 玉縄だより at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お神輿が1基だけというのは寂しいですね!
Posted by 江上尚志 at 2019年07月07日 18:18
追加情報です!
天気が悪いこともあり、今年は神官さんが各地に出向いて神輿のお祓いをしたそうです。
Posted by 江上尚志 at 2019年07月21日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186243877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック