2019年01月06日

鎌倉市の消防出初式

 1月6日(日)鎌倉市消防出初式が開催されました。会場は山崎浄化センターで午前10時から始まります。会場の奥には大船警察署による車両展示コーナー、家庭用防災用品のコーナー、鎌倉消防団のポップコーンコーナー等が並んでいます。定刻には国旗掲揚、参加部隊の状況報告に続いて松尾鎌倉市長式辞、表彰が行われました。
 消防団員永年勤続功労賞に対する県知事表彰、自主防災活動優良団体(大船町内会・防災部)、消防団員20年・15年勤続、優良消防分団に対する市長表彰と優良消防団員への消防長表彰と日頃の活動に対する表彰が行われます。市議会議長・来賓祝辞と来賓紹介と式典が続きます。
 配布された資料によると、平成30年の鎌倉市の火災件数は34件、損害額(概算)2千9百万円、救急出動10,798件、救助出動35件(人員23人)等のデータが示されました。寒風吹きすさぶ中での第二部(演技)でした。まといの振込み、はしご乗り、消防団による小型ポンプ操作、子ども消防隊による総合訓練、消防団による一斉放水訓練、第三部の団長謝辞、激励の言葉と続きます。日頃の消防団・自主防災組織の活動に敬意を表したいものです。
IMG_20190106_101322.jpg IMG_20190106_095759.jpg IMG_20190106_100022.jpg IMG_20190106_104019.jpg IMG_20190106_104343.jpg IMG_20190106_104503.jpg
posted by 玉縄だより at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185335474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック