2018年12月17日

植木小で凧づくり

 (植木小・大橋正一郎校長先生からの投稿です)
 植木小学校特色づくり地域委員会主催による「和凧作り」が12月16日、同校の図工室で開かれました。あらかじめ子どもたちが思い思いに描いた絵をこの日に持参、世界に一つの凧になります。講師の石井さんの説明に耳を傾け、和紙にナイフで切り込みを入れたり、時には父兄の手伝いをもらいながら凧に仕上がっていきます。
 年明けの1月4日には、山崎浄化センターの広場を使って凧揚げ大会が開かれます。この時の主役は自慢の手作り凧です。
1たこ.jpg たこ.jpg
posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185262857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック