2018年10月21日

30回の玉縄学習センターフェステ

 玉縄学習センターで活動しているサークルの、年に一度の発表会ともいえる「玉縄学習センターフェスティバル」が10月25日まで、岡本の同センターで開催中です。毎年恒例になっているイベントで今年で30回目を迎えました。
 前期が19日から21日まで後期は23日から25日までの6日間で、センター内の各集会室を使って似顔絵や着物の着付けなど実演したり、関連する小物類の販売などが行われました。また、紙などの素材を使って風船や花などを造形する「たまなわジュニアアーツ」の作品展には、小さな子供たちの挑戦だけに関心が集まっていました。
 また、3階の大集会室ではギターやマンドリンそれに津軽三味線などの演奏会や、スクエアダンス、カントリーダンス、日本舞踊などが披露され、参観者も体験するなど地域との交流が深まる催しとなりました。関谷地区などで収穫した朝採り野菜の即売会も日数が限られていましたが、玄関ロビー前で行われすぐに売り切れが出るなど人気でした。
DSC02146.JPG DSC02145.JPG DSC02147.JPG DSC02144.JPG DSC02148.JPG DSC02143.JPG
posted by 玉縄だより at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184735630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック