2018年10月10日

全戸の安全を…ロジュマンで防災訓練

 (ロジュマン在住・堀節子さんからの投稿)
10月8日(月)鎌倉ロジュマンではみどりの公園を中心に秋季自主防災総合訓練が実施されました。防災隊と大勢の居住者が積極的に訓練に参加し、昨年以上の盛り上がりを見せました。
  今年は全ての居住者を対象に安全確認をするとの目標を掲げ、避難時の「安否お知らせカード」の玄関貼り出しと共にお隣、お向いのカード張り出しも確認してから避難するというものでした。防災隊長による訓練放送を合図に防災隊が活動を開始し、階段を使っての避難訓練や備蓄品を使用した炊き出し訓練が次々と始まりました。
 構内では体験訓練として大船消防署の指導によるAEDを使用しての救命訓練、水消火器を使用しての消火訓練、天ぷら鍋火災実験等が行われ、湘南鎌総合病院のお医者様には、日用品を使ってできる応急処置についてお話を伺いました。当日はいまにも泣き出しそうな空模様でしたが、充実した訓練となりました。
022.JPG 018.JPG 025.JPG 032.JPG 045.JPG 046.JPG
posted by 玉縄だより at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
Posted by 江上尚志 at 2018年10月10日 20:18
お隣の安否確認という新しい発想に感心しました。
Posted by 江上尚志 at 2018年10月10日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184649400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック