2018年09月28日

体力づくりは太極拳で…

  (太極拳はれやかクラブ会長・佐々木峰雄さん投稿)
 毎週金曜日の午前、1時間半ほど、玉縄すこやかセンター(玉縄台交差点そば)で仲間とともに太極拳を楽しんでいます。心地良い音楽に合わせ、ゆったりとした動作で、いつの間にか足、腰が鍛えられます。

鎌倉市太極拳協会には23団体、約450人が加入していますが、そのうち3団体は、この玉縄すこやかセンターを拠点に活動をしております。去る98日(土)には、玉縄すこやかセンターの敬老祝賀行事として開催されたフェスティバルに、太極拳3団体(すこやかクラブ、ひまわりクラブ、はれやかクラブ)も参加し、揃いのユニフォームで表演しました。

太極拳の型はいろいろありますが、はれやかクラブの場合は、鎌倉市太極拳協会理事の仁平先生の指導のもと、基本となる“簡化24式”や少し難しい“48式”を中心に練習をしております。仲間は現在、60才以上の14人で、男女半々、最高齢は88才の女性です。

練習場は、センターの屋外人工芝コートですが、春は土手に咲く桜が美しく、また、澄み切った季節には富士山が遠望できるなど、とても良い環境で、気持ちの良い体力づくりをしています。(写真は人工芝コートでの太極拳レッスン)IMG_3066.jpg IMG_3062.jpg IMG_3054.jpg IMG_3065.jpg


posted by 玉縄だより at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184534407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック