2018年09月04日

お手製の箸でソーメン

  (植木小・大橋校長先生からの投稿)
 植木小学校特色づくり地域委員会が主催する「竹で箸をつくり、流しそうめんを食べよう」の集いが、825植木小学校で行なわれました。お父さんやお母さんと一緒に、今年は19組の親子が参加しました。慣れない小刀を使っての工作で、子どもたちは悪戦苦闘の時間を過ごしましたが、講師や親の手助けを受けながら最後は竹の箸づくりが完了。その後は出来たてのマイ箸を使ってそうめんをスルスル。甲斐甲斐しい裏方のスタッフさんや保護者も加わり素敵なひと時となりました。(写真左=たけはしづくり、右=裏方さんたちはソーメン流しの準備に大わらわ)
たけはしつくり.jpg 縁の下の力持ち 1.jpg
posted by 玉縄だより at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
植木小学校特色づくり地域委員会と学校のタッグは楽しい企画で一杯ですね!
Posted by 江上尚志 at 2018年09月05日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184342025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック