2018年07月08日

夏祭り本番、先陣は塩竈さん

 梅雨も明け本格的な夏空が広がります。各地で雨の被害が深刻化して心穏やかではありませんが、玉縄地域でも夏祭りがいよいよ本番を迎えます。先陣を切って新富町の塩竈神社で例大祭が2日間行われ、本祭の7月8日には境内に富士見町、新富町、戸部本町各町内の子供神輿が集まって御霊入れが行われました。
 いずこも子どもたちの姿が少なくなり、担ぎ手に困るケースも多いそうですが、お祓いを受けた子ども神輿はそれぞれの地元に戻り、子どもたちが集まる午後2時以降に町内周辺を練り歩きます。
DSC02005.JPG DSC02009.JPG DSC02010.JPG DSC02013.JPG

posted by 玉縄だより at 14:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
今年も子どもたちの声が聞こえるようです。
Posted by 江上尚志 at 2018年07月09日 15:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183776576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック