2018年05月15日

「放課後子どもひろば」スタート

 関谷小学校では同校敷地内に施設を新築し、平成30年12月から「放課後子ども総合プラン」として「放課後かまくらっ子」の実施を予定しています。このほど関谷小学校の保護者を対象に、同校内で事業の概要等について鎌倉市子どもみらい部青少年課と運営委託者のシダックス大新東ヒューマンサービス社から具体的な事業内容の説明がありました。
 放課後かまくらっ子は、全ての児童が放課後などの時間を安全・安心に過ごすことができ、多様な体験・活動を行なうことができる事業として、学童保育とアフタースクール(放課後子ども教室)を一体的に実施する「放課後子ども総合プラン」。アフタースクールは、全ての児童を対象としており、参加する児童は、放課後子どもひろばの図書室やプレイルーム、校庭、体育館を活動場所として遊んだり、地域のボランティア等が週1回程度実施する多様な活動体験に参加することができる事業として実施されます。申込制で無料。(写真は説明会の模様と同校内の施設建設地)
2.JPG 1.JPG 4.JPG 5_0000.JPG


posted by 玉縄だより at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
Posted by 江上尚志 at 2018年05月15日 18:52
新しい試みに期待します。
Posted by 江上尚志 at 2018年05月15日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183232852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック