2018年03月02日

玉縄行政センター工事進む

 玉縄行政センターの、建物老朽化に伴う外壁修復工事が急ピッチで進められています。建物の外壁を覆う足場の組み立てがこのほど、ほぼ完了。今後外壁レンガの浮きなどをチェックする打診工事が行われ、不良個所等の修復がはじまります。4月〜5月一杯は打診のための音が発生、このため学習センターについては工事を行う昼間の間は利用できなくなります。
 工事期間中でも玉縄支所の業務は通常通り行われるほか、図書館も閲覧や貸し出し、返却に制限はありません。順調に工事が進めば、7月上旬には完了する見込みということです。
DSC_0812.JPG DSC01775.JPG DSC01779.JPG
posted by 玉縄だより at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「玉縄行政センター」が地域のために果たしている役割を再確認しました。
Posted by 江上尚志 at 2018年03月03日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182564337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック