2018年03月02日

玉縄ざくら各地で満開に

 待ちに待った玉縄ざくらが一斉に満開です。今年は、強い寒気団が相次いで来襲、寒い日々が続きました。その影響を受けてか、例年であれば2月の中旬以降になれば満開のニュースが飛び込んできますが、今年は辛抱の日々でした。寒いと言ってもいずれ春は巡ります。大船駅西口は一番手で2月末には満開になり、その後、玉縄各地で満開の知らせが相次いでいます。何と言っても花の命の短さならぬ、玉縄桜の1か月に及ぶ百花繚乱お楽しみください。

DSCN3746.JPG DSCN3761.JPG 玉縄ざくら.jpg

posted by 玉縄だより at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
「玉縄桜をひろめる会」の運動を懐かしく思います。
Posted by 江上尚志 at 2018年03月04日 06:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182563717
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック