2018年02月28日

関谷城廻で福祉講座

228日午前、関谷城廻町内会の福祉講座を開催しました。3回目の今回は、大船警察署生活安全課の小久保署員にお願いをし、防犯一般についてお話しを伺いました。

  犯罪を大きく分けると詐欺・泥棒・車の盗難の三つ。そのうち、大船署管内で発生した詐欺事件は昨年1年間で21件、2900万円になるそうです。金融機関で多額の引き出しをする際には、家族に確認したり、使い道を尋ねることを銀行職員が励行しています。警察が各金融機関に依頼したそうですが、その甲斐あってか、防げた件数は昨年、20数件あったそうです。

被害を防ぐには

・詐欺については ATMでは現金は絶対に戻らないことを認識しておく。

 ・盗難については 光・人の目・音が防犯につながるとのことでした。

 手口が巧妙化する中不審な電話があったら一人で判断せずに家族に相談したり警察に届けてくださいとのことでした。直接、警察官と話す機会が少ないのですが皆さん終始和やかな雰囲気でした。

DSC_0358.jpg DSC_0359.jpg DSC_0360.jpg DSC_0361.jpg

posted by 玉縄だより at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
関谷城廻町内会のご活躍に期待します。
Posted by 江上尚志 at 2018年03月01日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182543760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック