2018年02月10日

フラワーセンター開園準備進む

 4月1日の再開園を間近に控え、2月7日()午後 フラワーセンター2階ホールで、神奈川県(農政課職員とフラワーセンター園長)と地元(玉縄自町連と地区社協代表)による、平成29年度第4回連絡会が開催されました。

今回は4月からのフラワーセンターの運営を担う指定管理者の「アメニス大船フラワーセンターグループ」のメンバーもオブザーバーとして出席し、グループの中核企業()日比谷アメニス社員から、4月以降の管理体制・運営方針等について説明があり、その後、出席者から質疑応答が行なわれました。

なお、同園の名称はこれまでの「神奈川県立フラワーセンター大船植物園」から「神奈川県立大船フラワーセンター」に改称されます。

DSCN3635.JPG DSCN3636.JPG DSCN3637.JPG

posted by 玉縄だより at 08:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
4月1日の開園を心待ちしています。情報を早目に届けたいものです。
Posted by 江上尚志 at 2018年02月10日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182379483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック