2017年12月26日

門松づくりに挑戦

 12月26日(火)関谷川を美しくする会の「門松づくり」に参加しました。よへい屋敷谷戸には10時過ぎから母親と子供たちが三々五々集まって来ました。青竹や筵(むしろ)などは準備してありました。
円形の筒を藁で囲んで針金でしばると飾りつけの原型が見えます。
青竹を斜めに切り筒の中に納めると松の枝を飾りつけ、思い思いに松ぼっくりや梅もどきの赤い実を飾って「門松」の完成です。
お正月を迎える準備を通じて子どもたちの心に育まれる郷土の記憶を大切にしたいものです。
<写真は準備風景と関谷川を渡りよへい屋敷谷戸へ>
(編集委員 江上尚志)
IMG_20171226_101015.jpg IMG_20171226_101606.jpg IMG_20171226_101618.jpg IMG_20171226_111018.jpg

 鎌倉ガーデンホームズに門松(関谷川で制作したものではありません)

 一昔前はマンションの玄関口には門松がデンと構え、新年を迎えるムードは当たり前でしたが、最近は門松も影をひそめ玉縄のマンションでも見かけることはまれになりました。そんな中ですが12月26日、岡本の鎌倉ガーデンホームズの玄関ロビー前には、住民や来客の皆さんを迎え、新年を祝う門松の準備が整いまた。
CIMG0523.JPG

posted by 玉縄だより at 13:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントが面白く思わず笑ってしまいました。
Posted by 江上尚志 at 2017年12月29日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181946611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック