2017年09月25日

ロジュマンで美化運動や防災訓練

ロジュマン管理組合、自治会、親和会(シニアクラブ)が構内、構外のさまざまな美化活動を行っています。
(写真上から正面ロータリーの美化、管理組合のボランティアグループ「チームグリーン」がロータリー美化のため花壇の整備を行い、現在はコスモスが咲き誇っています。次はロジュマン周辺道路「タマスダレ」の生育、ロータリーの前面を含めロジュマン周辺約600mにわたって、10年前から今年95歳の方が毎日のようにタマスダレを丹精込めて育てています。最後は親和会の有志が社会貢献活動として数年前から特養かまくら愛の郷構内の剪定作業を引き受けています。9月26日には愛の郷と隣接する湘南鎌倉病院院内保育園の歩道沿いに生垣と愛の郷内の剪定を行いました。)
DSCN3176.JPG DSCN3175.JPG DSCN3163.JPG DSCN3161.JPG

 防災訓練に290人が参加
 秋晴れの24日(日)、鎌倉ロジュマンではみどりの公園を中心に秋季自主防災総合訓練が実施され、防災隊と居住者290名が参加しました。防災隊長による訓練開始放送を合図に安否確認班、救出救護班、施設消火班、避難誘導班、生活支援班がそれぞれの活動を開始し、今年の新しい試みとして居住者が現実に階段を使用して避難(但し4階以下)する訓練と備蓄品を使用した炊き出し訓練を行いました。鎌倉市消防団第13分団による指導で初期消火模擬活動を実施、大船消防署員による体験学習(AED訓練・消火器を使っての消火訓練)には「いざ」という時の為に多くの方積極的に参加され、本日の訓練が終了しました。
防災1.jpg 防災2.jpg 防災3.jpg 防災4.jpg
大震災写真展で防災の啓蒙
鎌倉ロジュマンでは9月24日に実施した自主総合防災訓練に合わせ25日までの2日間、鎌倉市役所から提供を受けた関東、阪神淡路、東日本各大震災の写真パネル31枚を展示、居住者の防災意識向上のため役立ててもらいました。
 DSCN3169.JPG DSCN3171.JPG DSCN3173.JPG


posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181129308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック