2017年09月24日

さんま祭り賑わう…大船to大船渡

 9月24日(日)「岩手県復興支援産業祭り」と銘打った祭りが今年も大船駅前の芸術館通りを舞台に繰り広げられました。「さんま祭り」の愛称で親しまれボランティア中心で実行委員会形式で継続しているイベントです。

石井秀卓実行委員長の開会宣言に始まった開会式には「パートナーシップ協定」を結んだ松尾・鎌倉市長、大船渡市長(メッセージ)を初め多くの来賓がありミス鎌倉や大船渡椿娘、おおふなトン(ゆるキャラ)も会場を盛り上げていました。
 無償提供される2000尾のさんまを焼くのは「さんま焼き師」認定を受けた4人が中心です。カキ、イカ、ホタテなどを焼く煙が会場を包み、「大船渡物産展」の表示に復興支援の雰囲気が出ています。

(写真=松尾鎌倉市長、大船渡市企画部長らの挨拶と会場風景)

IMG_20170924_100554.jpg IMG_20170924_100757.jpg  IMG_20170924_103232.jpg IMG_20170924_103357.jpg IMG_20170924_103746.jpg IMG_20170924_103240.jpg

posted by 玉縄だより at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181090617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック