2017年09月23日

世界平和を願って

  鎌倉ロジュマンにお住まいで、御年ちょうど100歳の松村𠮷子さんが思い描くのは世界平和の実現です。ご自身の戦争体験を綴った「私の夢は世界平和」(A5版、36頁)は、この春リハビリ施設が主催したゆめの発表会で最優秀賞を獲得しました。そこに綴られているのは、戦争体験者だけが表現できるリアリティに溢れる胸突かれるものでした。奇しくも混とんとする現在の国際情勢、松村さんは平和の中にこそ人々の幸せがあると、憂えることしきりでした。<詳しくは以下のURLを参照下さい。>

matumura1.jpg matumura2.jpg
posted by 玉縄だより at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひと、人物紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181082862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック