2017年04月09日

シニアサロン「らら」開設

  地域の人たちの談話室になればと岡本在住の東(あずま)さんがご自宅の一部を使って始められました。3月のプレオープンを経て、さっそく憩いの場になりつつあります。

「みなさんいろいろなご事情を抱えて、なかなか人と話す機会がなかったり、閉じこもりがちだったり、そういう方がたくさんいらっしゃるんです。」ご主人を自宅で介護された経験から、少しでもひと息つけるこんな場所が必要だと感じてオープンにこぎつけたそうです。気軽に立ち寄ることができる家庭的な雰囲気。マッサージチェアや体操などの準備もありますが、訪れた人はお茶とお菓子を楽しみながらおしゃべりに終始することがほとんど。「それがいいですよね。必要とされる方々に少しずつ広まっていけばと思っています。」
毎週土曜日12時半〜17時、出入り自由。
協力費 1回300円。
東さん 0467-44-8076(土曜日のみ)。
*詳細を「玉縄探訪」で紹介予定です。
(写真=@東さん(左)と協力者の皆川さんA訪れた人と川柳をB黄色のチラシが目印)
東さん(左)と協力者の皆川さん.jpeg  訪れた人と川柳を楽しむ.jpeg 黄色いチラシが目印.jpeg
posted by 玉縄だより at 09:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
玉縄のあちこちに憩いの場が出来ることは有り難いです。日常的に会話が減っている高齢者の元気の源になります。
Posted by 江上尚志 at 2017年04月10日 06:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179366167
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック