2017年04月06日

運動で「転ばぬ先の杖」を

特別養護老人ホーム「鎌倉愛の郷」5階の詩恩ホールに30人を超える高齢者が集まって「転倒予防教室」が4月6日、開かれました。玉縄地区社会福祉協議会主催で4月から9月までの6カ月、10回を介護運動指導員の薦野(こもの)郁子先生の指導で元気いっぱいです。健康を維持するには適度な運動を続けるほか、抗酸化物質を摂取する食事、爽やかな生活が大切というアドバイスで男性も数人参加して楽しんでいます。賑やかに笑いながら身体を動かす姿に清々しさがあります。
DSC_3726.jpg DSC_3727.jpg DSC_3728.jpg DSC_3721.jpg DSC_3716.jpg

posted by 玉縄だより at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179333728
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック