2017年03月19日

みらいふる鎌倉バス旅行

           鎌倉ロジュマン親和会 古田昌弘さんの投稿です
みらいふる鎌倉 玉縄地区親睦日帰りバス旅行

3月17日()に、植木第一紅葉会、岡本住宅千秋会、新富町長寿会、岡本高砂会、山王松栄会、鎌倉ロジュマン親和会から45名が参加して「みらいふる鎌倉」玉縄地区の親睦日帰りバス旅行が行われました。目的地は秩父地区で圏央道の開通によって、スムーズな行き帰りでした。「晴天ではなく、年寄りに優しい天候の適度な曇り空」(矢地地区長)に恵まれ、安全で楽しい一日でした。

 圏央道の開通で日帰り可能となった秩父地区 
IMG_0023.jpg

美しい富士がフロントに。厚木PAでトイレ休憩。圏央道-関越から坂戸IC、やはり関東北部は気温も低く心配した今年は2月の温暖で梅はもう水戸偕楽園と並ぶ、花の兄。平地に咲き誇る「越生梅林」OGOSE白梅・・中心ですが、

見ごろは十分残っていました。ほっとしたガイド。我々の後、連休は最後の混雑が予想されますが、たっぷり投句をひねる時間もありました。

IMG_0008.jpg

  昼食は「弁天茶屋」秩父 名物のそば御膳。

 しだれ梅が迎えてくれました。



そばつゆが冷たく、ちょつと不満ながらお腹も満足で、正IMG_0074.jpg丸峠を越えて一回り角の取れた[武甲山]を仰ぎ、柞 (ははそ)の森、ユネスコ無形文化財指定で湧く日本三大曳山祭り「秩父夜祭」に代表される国産の神から、知知夫国彦命「秩父神社」本堂の周りの左甚五郎の作品を眺めつつ、やはり12月3日開催の壮大な夜祭の様子をまつり会館で拝見。

 ぜひ見たいと思いつつ、美肌の湯、武甲温泉、SL秩父、そばの食べ歩き・・が待ってくれていると勝手に想像しつつ、冬場の寒さ厳しい12月こそ情緒も一段と加わるでしょうと。


IMG_0105.jpg 花園IC にできたスィーツ洋菓子店「花園フォレスト」では、晴天になり、バラ園には花はありませんが、甘い香りにソフトクリームやアウトレットの洋菓子に誘われてみました。中にはどぶろく酒や別の地酒、花園フォレストを「スイーツで日本酒を買うのもおつなもの」と旅を締めくくりました。


 金曜日の高速を抜けると、国道1号は渋滞。予定1時間オーバー7時過ぎ帰宅でした。
IMG_0009.jpg IMG_0035.jpg IMG_0054.jpg

posted by 玉縄だより at 09:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
玉縄地区の老人クラブの皆さんのパワーを感じます。
Posted by 江上尚志 at 2017年03月19日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179137495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック