2017年01月27日

久成寺で消防訓練

1月25日午前10時から快晴微風の中で植木・久成寺で鎌倉市消防本部による消防総合訓練が行われました。この訓練は市内の貴重な文化財を火災から守り、後世に伝えることを目的にしたものです。訓練には斉藤消防本部長と大船消防署長の指揮のもと多数の地域の方たちが見守る中、大船消防署員、第13分団員と久成寺の僧侶らが参加しました。(写真左から順に出動した大船消防署と13分団の消防車、社務所前の現場指揮本部、放水前に寺僧が重要物を避難、負傷者の救出、ホース連結完了、上空からはドローンが撮影)
DSCN0263.JPG DSCN0264.JPG DSCN0268.JPG DSCN0273.JPG DSCN0270.JPG DSCN0265.JPG
posted by 玉縄だより at 13:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
鎌倉には文化財が多く、こうした地道な取り組みが大切だと痛感します。
Posted by 江上尚志 at 2017年01月28日 07:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178562622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック