2016年08月20日

鎌倉清和で納涼祭

障害を持つ人達の社会参加や自立促進に役立てもらうことなどを目的に、社会福祉法人の鎌倉清和では毎年同施設を使って納涼祭を開催していますが、今年はその44回目で8月20日植木の同施設に利用者や家族、地域の人達を迎えて盛大に開きました。

台風10,11号の接近など不安定な空模様のため、会場の設営も雨に備えたバージョン。雨が降り出した際の備えも十分でしたが、納涼祭の開始時間は青空も顔を出し、外に用意された食事どころで来場者は食事や歓談など楽しい時間を過ごしたほか、子どもたちには大きな輪投げやスマートボールなどのゲームが人気で、行列が出来るほどでした。また、会場には松尾鎌倉市長や来賓も訪れ、「こうした活動は地域の福祉向上に一層役立つ」など激励の挨拶がありました。「来場した方々には福祉施設に対する理解を一層深めてもらうことが出来ました」と同施設関係者は納涼祭開催の意義を強調していました。

IMG_3474.JPG IMG_3477.JPG IMG_3480.JPG IMG_3476.JPG IMG_3478.JPG IMG_3482.JPG


posted by 玉縄だより at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
首塚まつり中止を確認しての帰り道、バスの中から大勢の人たちが「鎌倉清和」に入って行くのが見えました。
Posted by 江上尚志 at 2016年08月21日 06:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176553884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック