2016年04月27日

大船観音で落語会が

npo法人の大船を元気にする会が主催して、大船観音寺で「第一回大船落語会」が6月25日開かれます。林家木久扇の弟子にあたる林家ひろ木と林家木りんが古典ならびに現代落語を披露するそうです。同日が初回ですが、引き続き7月10日にも第二回を計画、主催者によると笑いの輪を広めることで、大船が一層元気になるよう後押しするのも目的のひとつ。大船観音寺の境内を使い、同寺もこの落語会を協賛しています。
DSC_0003.jpg
posted by 玉縄だより at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175067435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック