2015年05月20日

台新町「柏寿会」の総会を開きました

台新町地区で活動する老人会組織「柏寿会」(江口会長)の総会がこのほど開かれました。台新町は山崎跨線橋周辺の80世帯余りが加入する台新町自治会を母体にした組織で、最近は会員数の減少などもあり、会そのものの存続も議論されましたが、引き続き、敬老の日などを中心に年3回余りの食事会を開くなど、老人世帯のコミュニケーションづくりを維持していくことを確認しました。また、ふれあいの集いや玉縄橋周辺の美化活動など、自治会が主催する事業にも参加するなど新年度の事業、予算案なども了承、参加者全員で昼食をとりながら「いつまでも元気で…」と、和やかに歓談した後散会しました。総会には同自治会の前会長土橋さんや新会長の重田さんらも駆けつけ激励されていました。
昼食をとりながら和やかに総会を⇒(5月9日児童公園で)
DSC_0051.jpg

posted by 玉縄だより at 16:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。