2022年05月08日

歴史の会公開講座

 5月8日午後1時半から玉縄交流センター2階会議室で玉縄歴史の会公開講座(第284回)が開催されました。折からのコロナ禍に負けない力を求めて大江昭子(司会進行・鎌倉国宝館学芸員)さんから「七福神の伝承と鎌倉〜禍転じて福となす〜」と題する講演でした。大江さんは藤澤浮世絵館の学芸員の経験もあり、浮世絵や近代民俗にも造詣が深い方です。室町時代がルーツの七福神信仰は様々な興味深いテーマでした。(編集委員•江上尚志)
unnamed (1).jpg unnamed (2).jpg unnamed (3).jpg unnamed.jpg
posted by 玉縄だより at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記