2021年05月19日

日光へ修学旅行

 5月18日(火)午前9時30分、植木小6年生約60名は1泊2日の日光修学旅行に、第2・深沢・大船小との4校、計約300名合同の貸切列車で大船駅から元気に出発しました。鎌倉市立の16小学校6年生は、毎年5月下旬に4校が1グループで日光修学旅行に出掛けましたが、昨年は当初の5月も延期された1月もコロナ騒ぎで実施されず、今年はお天気にも恵まれてラッキーでした。
IMG_20210518_085417.jpg IMG_20210518_090425.jpg IMG_20210518_090501.jpg IMG_20210518_090519.jpg
posted by 玉縄だより at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月18日

玉縄の新支所長に高橋さん

鎌倉市の定期異動で、玉縄支所の新支所長に環境センターの課長だった高橋勇一さんが着任されました。平成30年4月に赴任した前支所長の今井伸行さんは、地域の福祉や防災・防犯など広範な活動を住民視線で取り組まれ、このほど退職されました。
 新任の高橋さんは昭和62年4月に鎌倉市に入庁、今年で35年目を迎えます。前任地は笛田と深沢の環境センターを束ねる責任者で、笛田のリサイクルセンターでは市内の各家庭から排出される缶やビン類の再資源化に取り組んできたほか、深沢クリーンセンターでは汲み取り、し尿処理などの市民生活には欠かせない前線で活動されてきました。
  
<ご挨拶>

 玉縄地域の皆様、玉縄支所長の高橋と申します。今年の4月から玉縄地域の皆様には大変お世話になっており、この場をお借りいたしまして、お礼申し上げます。DSC_0306.JPG
 この一年は、コロナ禍によって、働き方や生活が大きく変わってきました。地域でのコミュニケーションも制限されて減ってきましたが、人間同士の意思疎通は、顔を突き合わせて全身で行っていくことが必要だと思います。コロナ禍でいまだ従来の地域活動が全開とはいきませんが、地域の皆様方と行政がより一層連携して、市民自治を推進していくことが重要であると感じています。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月09日

海を渡った鎌倉のゆり

 5月9日(日)午後1時半から玉縄行政センター3階会議室で玉縄歴史の会(会長・関根肇さん)の公開講座「海を渡った鎌倉のユリ」が開催されました。講師は入江麻理子さん(鎌倉玉縄ユリ・プロジェクト主宰)
 玉縄に住んでいると、あちこちで自然にユリの花が咲いているのを目にします。日本のユリを最初に欧米に紹介したのはシーボルトで横浜港の開港以来シルク、お茶に続く輸出品としてユリがあったそうです。明治・大正期には玉縄を中心にユリが栽培され、玉縄小学校にある歴史碑の角田さんにもつながる興味深い話が展開されました。
 地元・大船フラワーセンターでのユリや来年創立150年を迎える玉縄小学校での植樹など数々の話題に加え玉縄図書館の佐藤さんから「海を渡った鎌倉のユリ」の資料が図書館のホームページに紹介されるとのニュースも披露されました。(編集委員・江上尚志)
IMG_20210509_130704.jpg IMG_20210509_132949.jpg IMG_20210509_133441.jpg IMG_20210509_142916.jpg
posted by 玉縄だより at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月07日

支所で食料の提供

新型コロナウイルス感染拡大によって、多数の方が職を失ったり収入が大幅に減ったりするなど、日常生活に支障をきたしています。鎌倉市ではこれらの方々への食料支援活動「鎌倉スマイルフードプロジェクト」をおこなっています。
 今までに大船・深沢・腰越の各支所で開催されましたが、今回玉縄支所ロビーにて5月22日午後1時から4時までの3時間行われることになりました。相談会も併せて開催され、食料ばかりでなくマスクや生理用品などの配布や寄付の受付、さらにはコロナウイルスによる様々な問題の相談にも応じてくれるそうです。(編集委員・深見正美)
 smile玉縄.jpg
posted by 玉縄だより at 20:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記