2020年02月29日

民生・児童委員の活動自粛

新型ウィルスへの対応策として、鎌倉市民生委員児童委員協議会事務局はこのほど、当面の民生委員・児童委員の個別訪問活動等を控えることとし、各委員に協力を要請しました。
これを受けて、玉縄の第九地区民生・児童委員でも各家庭を訪問する活動を停止したということです。ただし、緊急時やどうしても民生・児童委員の協力を得る必要がある場合、対応できる体制は整えているとしています。あわせて、主任児童委員の活動も同様のこととしているほか、 ボランティアセンター「ささえ愛」も3月中の活動を中止しています。
民生・児童委員.jpg

posted by 玉縄だより at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月28日

中止でも桜は元気

 日比谷花壇大船フラワーセンターを会場に3月7日(土)〜8日(日)に「夜桜(玉縄桜)ライトアップ」が予定されていましたが、その他のイベントと同様に新型コロナウィルス対策のため中止することになりました。
「花に魅せられて」の写真展(3月1日)近くの「玉縄桜広場」ではまだ少し丈は低いけど元気な花たちが満開です。フラワーセンターの玉縄桜の原木は添え木を当てられて痛々しい雰囲気ですが再生したようです。(編集委員・江上尚志)
IMG_20200227_142454.jpg IMG_20200227_142545.jpg 
IMG_20200227_143726.jpg IMG_20200227_141546.jpg
posted by 玉縄だより at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月24日

今を盛り 玉縄桜開花情報20=4=

 日々の報道はうっとうしい出来事の連続ですが、玉縄桜は春の花の季節に先駆けて地域を彩ります。2月23日現在では例年より早く八分から満開の状態、カメラやスマホを手にした大勢の方たちが見上げます。マスク越しながら笑顔が光ります。(撮影=編集委員・平井潤子)
@玉縄小学校 満開1.JPGA植木小学校 八分2.JPG

B関谷小学校 八分3.JPG 4.JPGC玉縄中学校散り始め

D清泉女学校入口…八分咲き            E関谷川沿い…八分咲き
 5.JPG  6.JPG
   Fフラワーセンター玄関前…七分咲き  Gフラワーセンター玉縄桜広場…七分咲き
   7.JPG 8.JPG
 Hフラワーセンター玉縄桜原木…七分咲き  Iフラワーセンター牡丹園前…満開
 9.JPG  10.JPG
 フラワーセンターには、玉縄桜を目当てに大勢の方が来園していました。

  谷戸池もすべてが満開に
 岡本の谷戸池は、池の端をぐるりとソメイヨシノが取り囲む桜の名勝地ですが、玉縄桜もまだ小ぶりとはいうものの、ソメイヨシノに先駆けて見事な花を咲かせています。水鳥も泳ぎ、池に映る桜の花とのコントラストが好評で訪れる人も増えています。2月24日今を盛りと満開の玉縄桜をどうぞ…。
 (撮影=編集委員・水巻保子) 
IMG_0042.jpg IMG_0045.jpg IMG_0047.jpg

IMG_0055.jpg IMG_0059.jpg IMG_0060.jpg

 玉縄地域でもいち早く開花した、鎌倉ロジュマンに隣接する「愛の郷」庭園沿いの玉縄桜は、開花から一か月、すでに葉桜に姿を変えます。
IMG_20200227_100225.jpg
posted by 玉縄だより at 08:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月20日

玉中で、投票の模擬体験

 次世代の有権者である中学3年生を対象に2月20日(木)午後の5〜6時間目に出前授業として「模擬選挙」が行われました。玉縄中学校の体育館の中に投票会場が設けられ、明るい選挙推進協議会や選挙管理委員会のメンバーが見守る中に卒業を待つ生徒が集まりました。
 架空の町の町長立候補者(3人)に対し実際の投票箱などを使って投票し、開票を体験学習することで自ら考え投票することの重要性を学ぶものです。
 ◎出前授業会場、校長先生と選挙管理委員会からの挨拶
 IMG_20200220_130435.jpg IMG_20200220_134229.jpg IMG_20200220_133456.jpg

 ◎投票の受付、清き一票を…
 IMG_20200220_132038.jpg IMG_20200220_132100.jpg IMG_20200220_140317.jpg

 ◎投票の締め切り、計数、点検・確認などの作業
 IMG_20200220_142935.jpg   IMG_20200220_145143.jpg
posted by 玉縄だより at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記