2020年01月14日

「どんと焼き」健康と幸せ願う

 神明神社
 無病息災を願って、正月飾りなどを燃やす伝統行事「どんど焼き」が1月14日(火)14時から「神明神社」で行われましたお世話人さん方が、ドラム缶に入れた正月飾りなどに点火すると炎が空高くあがり、訪れた人たちは色とりどりのお餅をつけた長い木の枝火にかざして焼き、それを食べて今年一年の健康と幸せを願いました。(編集委員・水巻保子)
 IMG_1441.jpg  IMG_1444.jpg 
 IMG_1439.jpg  IMG_1438.jpg 
   IMG_1434.jpg    IMG_1432.jpg

  城宿稲荷
 同日午後3時から鎌倉市城廻の城宿稲荷でも恒例の「どんど焼き」が行われました。地元の人たちが集い正月飾りや門松を焼き去ります。火の勢いが収まった頃には3色の団子をあぶりました。余談ですが、今年は学校が始まっていたため小学生の参加がないのがちょっと残念でした。(編集委員・江上尚志)

IMG_20200114_144616.jpg  IMG_20200114_150232.jpg IMG_20200114_151807.jpg IMG_20200114_151812.jpg

posted by 玉縄だより at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記