2020年01月25日

交流を深め…新春の集い

玉縄地域恒例の「新春の集い」が1月25日(土)午前11時から玉縄地区自治町内会連合会(自町連)と地区社会福祉協議会(地区社協)共催で開催されました。会場の鎌倉清和3階ホールには地域で活躍している多くの方々が集まりました。
進行役は民生児童委員協議会の深見さん(地区社協副会長)で正木自町連会長が新年の挨拶をされました。来賓の松尾鎌倉市長から市制80周年にあたり玉縄地域の活動に期待するご挨拶がありました。会場提供の浅井理事長の紹介、小川地区社協会長に代わって今井玉縄行政センター長による乾杯の発声で和やかな懇親会の始まります。
 鎌倉清和の作った心のこもる料理が並び参加者たちが会場を巡って交流を深めています。懇親会のために「オーボエとフルートの演奏会」が始まりました。江原泰子(オーボエ)、青木三木栄(フルート)お二人のステージに続き「福引き」が進められました。1等に正木会長が当たるハプニングもあり冬にしては日差しの暖かい中でイベントがクライマックスを迎えました。
 (写真左から正木会長、松尾市長、小川会長、浅井理事長の順)
IMG_20200125_110229.jpg IMG_20200125_110636.jpg IMG_20200125_111154.jpg IMG_20200125_110822.jpg

 続く・・>会場内の風景は次頁に
続きを読む
posted by 玉縄だより at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

龍宝寺で山門修理

 玉縄地域の古刹「龍寳寺」も冬の寒さに耐えています。暖冬とはいえ、大寒を過ぎ今が最も寒い時期。緋寒桜や紅梅、蝋梅が春を待っています。昨年秋の台風で傷んだ山門の屋根の修理が始まりました。(編集委員・江上尚志)
            IMG_20200119_100505.jpg
posted by 玉縄だより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月20日

新春の集いロジュマンで

 1月18日に鎌倉ロジュマン集会室で、21年連続の自治会、管理組合、親和会合同の「新春の集い」が開かれました。42歳から95歳までの43人の居住者が集い、武蔵野音楽大学名誉教授の播博さんの解説でフルートの演奏や指揮の様子をスクリーンで鑑賞後、美味しい料理とにぎやかな会話で楽しく新春を祝いました。(編集委員・石井英明)
DSCN6024.JPG DSCN6030.JPG DSCN6032.JPG   DSCN6028.JPG DSCN6029.JPG DSCN6031.JPG

続きを読む
posted by 玉縄だより at 12:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月14日

「どんと焼き」健康と幸せ願う

 神明神社
 無病息災を願って、正月飾りなどを燃やす伝統行事「どんど焼き」が1月14日(火)14時から「神明神社」で行われましたお世話人さん方が、ドラム缶に入れた正月飾りなどに点火すると炎が空高くあがり、訪れた人たちは色とりどりのお餅をつけた長い木の枝火にかざして焼き、それを食べて今年一年の健康と幸せを願いました。(編集委員・水巻保子)
 IMG_1441.jpg  IMG_1444.jpg 
 IMG_1439.jpg  IMG_1438.jpg 
   IMG_1434.jpg    IMG_1432.jpg

  城宿稲荷
 同日午後3時から鎌倉市城廻の城宿稲荷でも恒例の「どんど焼き」が行われました。地元の人たちが集い正月飾りや門松を焼き去ります。火の勢いが収まった頃には3色の団子をあぶりました。余談ですが、今年は学校が始まっていたため小学生の参加がないのがちょっと残念でした。(編集委員・江上尚志)

IMG_20200114_144616.jpg  IMG_20200114_150232.jpg IMG_20200114_151807.jpg IMG_20200114_151812.jpg

posted by 玉縄だより at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記