2019年12月21日

夜間開園フラワーセンター

 暮れも押しつまった12月21日(土)、日比谷花壇大船フラワーセンターでは「冬の夜間開園」が行われました。玄関からの道では様々な光が出迎えグリーンハウスでは寺村サチコ個展「ゆりかごに棲む!」の絹の薄い布が織り成す不思議な空間が照らし出されています。
 午後5時からは本館2階のフラワーホールを舞台に「フラワーコンサート クリスマススペシャルコンサート」が開かれました。赤いサンタクロースの衣装で出てくるヴァイオリン・アンサンブル「ムーサ」に会場いっぱいの人から大きな拍手が湧きました。
 ️<年内は12月28日まで。新年は1月4日から開園され、4日と5日は「新春くじ引き」(なくなり次第終了)があり、7日には「七草がゆのふるまい」(午前10時から100食限定)が予定>
IMG_20191221_163509.jpg  IMG_20191221_170301.jpg  IMG_20191221_162913.jpg  IMG_20191221_163004.jpg  IMG_20191221_163024.jpg  IMG_20191221_170057.jpg

posted by 玉縄だより at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

愛の郷 ふれあい茶屋

 毎月第3土曜日(1月と8月を除く)に「かまくら愛の郷」でふれあい茶屋が開催されています。入所者、通所者とその家族、およびボランティア団体、地域住民が参加しています。もちろん縁の下の力持DSCN0028.jpgちとして職員が献身的にサポートしています。12月21日は恒例の「植木リトル・エコー・アンサンブル」と「石川一郎歌謡ショー」がイベントとして登場しました。
 植木リトル・エコー・アンサンブルはクリスマスシーズンという事で、メンバー全員がサンタ帽に赤いチョッキの衣装でムードを盛り上げ、クリスマス・年末が近づいた事を実感しました。徳洲会職員の石川一郎氏は千葉県から自家用車で参加し、幅広いレパートリーを軽やかに熱唱し昭和20〜30年代の曲は参加者から盛大な拍手が送られました。ふれあい茶屋のもう一つの特色は、関谷の盛田さんが栽培した新鮮な「鎌倉野菜」が販売される事です。白菜、ネギ、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、カリフラワー、ゴボウ、玉ねぎ、八つ頭等々。皆さんも一度足を運んでみては如何ですか。(編集委員・深見正美)
 DSCN0033.jpg DSCN0026.jpg 
 DSCN0031.jpg DSCN0023.jpg



posted by 玉縄だより at 21:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記