2019年05月11日

湘南鎌倉病院で地鎮祭

 鎌倉での中核的医療機関でもある湘南鎌倉総合病院は、隣接する保有敷地内に先進的医療センター並びに外傷・救命救急センターを建設することとし5月11日、同病院内の建設予定地で両センターの地鎮祭を行いました。
 先進的医療センターには、世界で初めてといわれる全身統合型MR-PETシステムなどが配置される見込みで、国内でも有数の医療技術を誇るものになるということです。また、外傷・救命救急センターは5階建ての最新医療センターになり旧来の同センターと統合することで、救命活動では一層役割が増すことになりそうです。
 地鎮祭は病院関係者や取引先企業代表ら120人余が参列、松尾崇鎌倉市長とともに玉縄地域からは鎌倉ロジュマン自治会長の石井英明さんら7人が地域代表として玉串奉奠に臨んだ他、その後開かれた直会で工事の無事と役割の拡大を期待する旨の挨拶を行いました。(写真左から完成予想図、地鎮祭並びに建設予定敷地、最後は地域代表の玉串奉奠)
DSC02471.JPG DSC02472.JPG DSC02473.JPG DSC02474.JPG DSC02482.JPG DSC02487.JPG

posted by 玉縄だより at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ママと赤ちゃんの記念コンサート

 5月11日(土)午前10時半、玉縄学習センター3階にたくさんの赤ちゃん(先輩を含む)とパパ、ママが集まりました。「ママと赤ちゃんのたまりば」20周年記念コンサートです。玉縄地区社会福祉協議会、ママと赤ちゃんのたまりば主催、玉縄子育て支援センター共催イベントはソプラノ歌手とプロによるコンサートです。
 小川地区社会福祉協議会会長の挨拶に続いてコンサートが始まりました。「歌と楽器のゆかいなコンサート 〜森のおおさわぎ!〜」と題したプログラムを親子で楽しんでいました。
 ソプラノ歌手(城島かほる)の進行ピアノ(飯田彰子)、クラリネット(高井洋子)、ヴァイオリン(李文佳)のプロが様々な趣向をこらした演出です。鎌倉市出身のソプラノ歌手・五十嵐美和子の参加で子どもたちも立ち上ったり手を打ったり楽しんでいました。(文中敬称略)
IMG_20190511_102845.jpg IMG_20190511_103148.jpg IMG_20190511_103345.jpg IMG_20190511_101753.jpg IMG_20190511_104557.jpg IMG_20190511_105446.jpg
posted by 玉縄だより at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記