2019年05月25日

令和の時代に生きる

      (5月24日、詩は城廻在住、江上尚志さんからの投稿です)
目が覚めると新しい時代「令和」の幕が開いていた
何故か心静かに迎えた朝だった9976.png

昭和から平成に移る日は雲がどんよりとしていた
大正から昭和の境は葉山の公園入口の碑に見える

平成から令和へ何と言う明るさ
これまでにない人々による命名
私たち国民が求める時が始まる
この国に生まれた誇りを持とう     
                                                                                   <令和の時代に生きる子供たち。
                                                                                           生まれ育った玉縄の地で健やかに…>図2.png
新しい生命も生まれたという
子どもたちは元気に通学して
新しい時代が良くなると信じ
地域の年配者も見守っている

reiwa-1.jpg
posted by 玉縄だより at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月24日

ロジュマン親和会バス旅行

   (ロジュマン在住・石井英明さんからのレポートです)
 5月22日、鎌倉ロジュマン親和会は長瀞ライン下りと江戸川散策の恒例日帰りバス旅行を行いました。7時30分ロジュマンから34人(うちグランマークスから2組4人)が江ノ電バスで一路長瀞へ。前日の大雨で川下りが可能か心配でしたが天気も回復し、水量も若干増水気味ながら2隻に分かれて3kmのスリル満点川下りでした。秩父鉄道の社員クラブという昭和3年築の「有隣クラブ」の広間で竹膳料理の昼食後一路川越へ。丁度3時の"時の鐘"を聞いて街をブラブラ。予定より早めの6時20分にロジュマンに帰着、みんなが仲良くなった初夏の一日でした。
DSCN5387.JPG DSCN5396.JPG DSCN5400.JPG DSCN5406.JPG




続きを読む
posted by 玉縄だより at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月22日

歩けあるけ大会植木で

 植木地区スポーツ振興会主催の「歩けあるけ大会」を鎌倉歴史文化交流館までのコースで、5月18日(土)開催しました。今回はJRでの移動のため歩いた時間は30分程でしたが現地解散後、各自鎌倉を散策に行きました。(写真 =1.植木青少年広場集合2.鎌倉歴史文化交流館3.交流館内4.交流館庭園)
1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG
posted by 玉縄だより at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月20日

玉縄城をめぐる

 玉縄歴史の会(会長・関根肇)主催の散策会「玉縄城総構えの測量を終えて」に参加しました。5月20日(月)午前9時半に清泉女学院の前に歴史の会のメンバーばかりでなく、5月12日に開催された公開講座の参加者を合わせて30人以上が集まりました。IMG_20190520_092119.jpg

 城郭史研究・37号に「相州玉縄城実測調査報告」を発表した大竹正芳さん(左顔写真)が案内人です。主催者挨拶から清泉女学院の門を入って玉縄城跡を巡り初めました。「けまりば」から「諏訪壇」の周囲に張り巡らした土塁や堀切について説明を受けながら500年前に思いを馳せました。
 現在は市民緑地になっている太鼓やぐら跡から七曲坂を望むと「くいちがい郭」を訪ねます。関根会長のお宅の裏山にあたる場所の堀切や土塁は多くの人にとって初めてであり歓迎の声が聞こえました。12時頃に七曲坂の歴史碑前で解散しましたが地域の歴史を知る機会に感激しました。  (編集委員・江上尚志)
IMG_20190520_114303.jpg IMG_20190520_110537.jpg IMG_20190520_105615.jpg IMG_20190520_093136.jpg IMG_20190520_102147.jpg IMG_20190520_103501.jpg 


















posted by 玉縄だより at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記