2019年04月05日

春はピカピカ一年生

 玉縄地域の3小学校で4月5日、新入生の入学式が行われました。時折南からの強い風の吹く一日でしたが、暖かな陽気に子どもたちの晴れやかな笑顔が輝きました。今年の新入生は玉縄小学校が69人、関谷小68人、植木小51人の合わせて188人で、昨年に比べ10人余り増加したということです。
 一方、玉縄中学校でも同校体育館で入学式が行われ、新たに教頭先生から昇任した岡田新校長が192人の新入生たちを激励、生徒たちは緊張の面持ちで訓示に聞き入っていました。(写真=上段が植木小、下段は玉縄中学校)
1.JPG 4.JPG 5.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG


 見守り隊も活動開始
 4月5日(金)天気は快晴です。新入生は入学式に、新2年生〜6年生は始業式に出かけます。桜の花やウグイスが歓迎しています。地域の見守り活動もスタートしました。
<️写真左からささりんどう鎌倉の見守り、満開の公園の桜、「憩宿」の見守り隊、登校する子どもたちを見守る>
IMG_20190405_074908.jpg IMG_20190405_075448.jpg IMG_20190405_074808.jpg IMG_20190405_080411.jpg

posted by 玉縄だより at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記