2019年03月12日

晴ればれ卒業生…玉中で221人

 満開の玉縄ざくらが迎える中、玉縄中学校の卒業式が3月9日、同校体育館で開かれました。朝から雨模様のお天気でしたが、式の始まるころには雨も上がり、晴れ晴れとした生徒たちの顔がそろいました。
 44回目を迎える本年度の卒業生は221人。ピークの頃は350人前後だったことに比べ寂しくはなりましたが、越川雅之校長の挨拶、国歌の斉唱等に次いで「卒業証書」の授与では、松尾崇市長をはじめ来賓の皆さんや担任の先生、在校生たちから卒業生の旅立ちに、たくさんの拍手が贈られました。
3103111.jpg 3103112.jpg 3103113.jpg 3103114.jpg
posted by 玉縄だより at 11:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記