2019年02月10日

保育園での作品展

 2月9日(土)10時から明照フラワーガーデン保育園にて日頃の子ども達の作品が展示され、ご家族の方や地域の方などが大勢訪れていました。
 今年のテーマは「動物園」最初の部屋では大きなパンダがお客様を迎えていました。廻りには紙を折ったりちぎったりして作った動物達が並び、真ん中の部屋には大きなサイのバス、乗ってみたくなります。
 最後の部屋は絵本の世界、子ども達の大好きな絵本から飛び出した主人公達がお客様達を待っていました。また、先生方やお父さんお母さん達が作ったお餅や焼きそばのお店、子ども達お楽しみの魚釣り、魚のお腹の中にはお土産がいっぱ〜い、子ども達の顔が"ニコニコ"。外は雪がちらつく寒い日でしたが、保育園の中はほほえましい温かい風が吹いていました。
5.jpg 6.jpg 4.jpg 3.jpg 1.jpg 2.jpg
posted by 玉縄だより at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月08日

フラワーセンターと連絡会

 大船フラワーセンターと、玉縄地区自治町内会連合会それに地区社協など地域社会との連絡会議が2月7日、フラワーセンター内の会議室で開かれました。
 玉縄地区でのランドマーク的存在といってもいいフラワーセンターと地域社会が、定期的に意見交換をすることで相互の交流を深め、同センターの発展を促そうというのが目的。すでに今回で3回目、センター側から昨年4月1日に再オープンして以降の入場者が19万4750人に達していることや、昨年12月末までに24人のボランティア会員の登録があった旨報告がありました。
 このボランティア会員は、同センターの休日に園内の整備などを手伝う制度で、4月以降活動を本格化することになっており、玉縄地区の自治町内会を核に会員の募集が図られています。
CIMG0700.JPG
posted by 玉縄だより at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月05日

支所ロビーにお雛さま

 お雛様を飾りました。
3月3日の「雛祭り」まで一ヶ月を切りました。
立春の翌日の2月5日恒例のお雛様が玉縄支所ロビーに飾られます玉縄女性の会の皆さんによって丁寧に組み立てられた雛壇です。一斉に花が開いたような雰囲気が待っています。
IMG_20190205_130921.jpg IMG_20190205_131134.jpg IMG_20190205_123330.jpg IMG_20190205_125448.jpg

posted by 玉縄だより at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月03日

玉縄地区で節分豆まき

 岡本・神明神社の節分会
 寒さはまだこれからですが、暦の上では早くも季節は春。2月3日には立春にあわせた節分会の豆まきが、玉縄の各寺社で行われました。
  岡本の神明神社にも、70段余の急な階段を上って高齢者から子供達までが集い、開始前から賑わいました。
 開会冒頭には神明社の氏子総代でもある角田勇さんから「幸いにもお天気に恵まれ大勢の皆さんに集まってもらいました。節分は春のスタート。八十八夜など季節はここから始まります」と、節分の由縁を説明しながら開会の合図。役員の皆さんが青い法被で、参加者に向けて「福はうち」と、たくさんの豆をまきました。
 豆の入った小さな袋の中には、当たりくじも。運よく引き当てた人たちには、ご褒美の賞品などが手渡され、今年は縁起がいいぞとにっこり。
DSC02393.JPG DSC02381.JPG DSC02392.JPG DSC02375.JPG DSC02389.JPG DSC02390.JPG

 諏訪神社の節分祭

 2月3日(日)午後4時から諏訪神社で節分祭が行なわれました。今年は日曜日ということもありお父さんの姿が多く見られました。氏子さん達によるお参りと豆まきから始まり、お払いされた豆が舞台に移され氏子総代の石井さんによるご挨拶の後、豆まきが始まりました。手を高く上げ福を沢山集めようと皆さん頑張っていました。沢山の福を集めた親子や、今日一番高価な賞品や鎌倉野菜、子ども達にとって嬉しいお菓子も沢山用意されていました。
5.JPG 4.JPG 6.JPG 8.JPG 9.JPG 10.JPG

posted by 玉縄だより at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記