2018年12月04日

ロジュマンにイルミネーション輝く

  サンタクロースやクリスマスの飾り付けが話題になったり、瞬く間の1年の終わりにため息を漏らしたり、年の瀬らしい風景が、各地で見られるようになりました。玉縄地域でも自治町内会が主催する餅つき大会などこれから予定されていますが、12月初めイルミネーションの先陣を切って、鎌倉ロジュマン内の木々に電飾が輝きました。
  (鎌倉ロジュマン在住・堀節子さんから)
   星の光の再現から生まれたというイルミネーション。 公園入口の樹木に電飾が施されました。
 夜空にライトアップされたイルミネーションを眺めていると、癒しと同時に元気も湧いてくるような気がしています。今年も残すところ後僅か。何事もなく新年を迎えられますように。
012.JPG 013.JPG 015.JPG
posted by 玉縄だより at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記