2018年11月23日

子どもと一緒サバイバル

 11月23日(金・祝)午前10時から、関谷の「かん太村」を会場に第2回目の「子どもといっしょにサバイバル inかんた村」が開催されました。秋の終わりの太陽が降り注ぐ中30人を超える子どもたちが集まり、関小ブロック防災協議会の渡辺会長の挨拶でスタートです。
 最初のイベントは空のペットボトルを利用した「簡易浄水器作り」です。続いての「火おこし体験」ではマッチを使ったことのない子どもたちが次々に小さな歓声を上げていました。最後のイベントは「ツイストパン作り」です。ホットケーキのもとでパン生地を作り、細長く延ばして竹の棒に巻き付けて炭火で焼きました。子どもたちが焼き上がったパンを楽しそうに食べる姿に地域の絆を感じました。
 トランシーバーの説明、家庭での防災の話を聞いて終了です。地域の子どもたちを守る重要性を感じました。
IMG_20181123_101811.jpg IMG_20181123_100739.jpg IMG_20181123_103306.jpg IMG_20181123_105223.jpg IMG_20181123_110035.jpg IMG_20181123_111115.jpg
posted by 玉縄だより at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記